icon
icon
screenshot

7notes mini (J) for iPhone
icon
』は、手書き文字を認識し、テキストに変換して入力できるメモアプリです。

かなと漢字交じりでも正しく変換できる「mazec交ぜ書き変換」機能を搭載し、スムーズでストレスのない入力を実現しています。

まずは開発元による紹介動画をご覧ください。

新規にメモを作成するには、「一覧」画面左上の「新規」ボタンをタップ。

作成した日時がタイトルになったメモが作成されます。

タイトル部分をタップすると、タイトルの編集ができます。

app_prod_7notes_mini_1b.jpg app_prod_7notes_mini_2b.jpg

入力エリアの左右にある矢印アイコンをタップすると、入力エリアをスクロールします。

app_prod_7notes_mini_3.jpg app_prod_7notes_mini_4.jpg

英語と日本語を切り替える必要はなく、スムーズに入力できます。

手書き文字の認識精度は高いですが、誤って認識した場合には、文字の下にあるボタンをタップして正しい文字を指定可能です。

app_prod_7notes_mini_5.jpg app_prod_7notes_mini_6.jpg

漢字がわからない場合でも、読みをかなで入力すれば文字を認識して、漢字が変換候補に表示されます。漢字とかなを混ぜることもで可能です。

ツールバーの「Menu」ボタンをタップすると「メニュー」画面に切り替わり、入力モードを変更できます。

app_prod_7notes_mini_7.jpg app_prod_7notes_mini_8.jpg

デフォルトの「Convert」から「Keybord」に切り替えると、iOSのソフトウェアキーボードで入力できます。

Stroke」に切り替えると、線の色・太さを指定して、手書きの文字をそのままメモに挿入できます。

app_prod_7notes_mini_9.jpg app_prod_7notes_mini_10.jpg

挿入した手書き文字を選択して「後から変換」をタップすると、後からでもテキストに変換可能です。

app_prod_7notes_mini_11.jpg app_prod_7notes_mini_12.jpg

Export」をタップすると、形式を選択して作成したメモを、メール/Twitter/Facebook/ほかのアプリに送ることができます。

7notesドキュメントで「メール」「Dropbox」などに送れば、アプリ経由でiPad版の『7notes
icon
』(レビューはこちら)で開いて編集することも可能です。

app_prod_7notes_mini_13.jpg app_prod_7notes_mini_14.jpg

ランドスケープモードでの入力にも対応しており、縦向きの場合には、設定の「mazec」から入力エリアを2段にすることもできます。

app_prod_7notes_mini_15.jpgapp_prod_7notes_mini_16.jpg app_prod_7notes_mini_17.jpg

メニューの「メモ書式」と「文字の配置」で、メモのフォント・フォントサイズ・書式などを細かく設定可能です。

app_prod_7notes_mini_18.jpg app_prod_7notes_mini_19.jpg

iOSのソフトウェアキーボードが苦手な方でも、「mazec交ぜ書き変換」機能のおかげで長文でもストレスなく入力できそうです。

7notesドキュメントでエクスポートすれば、iPad版の『7notes
icon
』で編集も可能なので、外出先で思いついたことをメモにとっておき、自宅ではiPadでじっくり編集するという使い方もできます。

7notes mini (J) for iPhone App Store
仕事効率化:30.4 MB
価格:¥450
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:7 Knowledge Corporation