wwdc2011_ios5_0.jpg

アップルが、6月6日から開催される「WWDC2011」の基調講演にスティーブ・ジョブス氏が登壇し、iPhoneの次期OS「iOS 5」を披露すると発表しました。[source: アップル ]


Apple製品向けの開発者向けのイベント「WWDC」は、毎年5月末〜6月初旬にサンフランシスコで開催され、初日の基調講演は将来リリースされるハード・OSなどが発表される場として注目されます。

アップルの発表によると、「WWDC 2011」の基調講演では、

  • スティーブ・ジョブス氏が登壇
  • iOS 5 の発表
  • Mac OS X Lion の発表
  • クラウドサービス「iCloud」の発表

が予定されています。

iPhone・iPod touch・iPadのユーザーが特に注目したいのは、ほぼ1年振りとなるメジャーアップデートとなる「iOS 5」の発表です。

「iOS 5」に追加される機能には、iPhoneの次期モデル「iPhone 5」のハードウェア性能・機能を占う上で重要な情報が含まれていることが考えられるためです。

また、クラウドサービス「iClould」も、iOSデバイスに対応することが予想され、ハードウェアだけでなく、これらデバイスの”使い方”をも変化を及ぼす可能性があります。

WWDC 2011の基調講演は、現地時間の6月6日(月)午前10時、日本時間では翌7日(火)午前2時から開催されます。