power_tube_2200_0.jpg

iPhone・iPod touchをはじめとする、様々なモバイルデバイスを充電できるスティック型バッテリー『MiPow Power Tube 2200』を購入、試してみました。

この製品は、繰り返し使える充電式の外部バッテリーで、

  • コンパクトながら2,200mAhの容量
  • iPhoneをほぼ1回フルに充電可能
  • 8色から選べるスタイリッシュなアルミ筐体
  • 豊富なアダプタで様々な機器に対応
  • Made for iPod・iPhone取得

といった特徴があります。

power_tube_2200_1.jpg

カラーバリエーションは全8色。

今回は最も無難(?)なシルバーを選びました。

power_tube_2200_8.jpg

パッケージを開けると、あまりに多くのコネクター類が同梱されていて少し驚きます。

iPhone・iPod用のDockはもちろん、mini-USB、micro-USB、Nintendo DS、PSPなど、様々なデバイスに対応。

写真右にある2本のケーブルのうち、USBが付いている方が(バッテリーの)充電用、もう一方が給電用にこれらのコネクターを繋いで使用します。

power_tube_2200_2.jpg

ケーブルやコネクター類を携帯しやすいように、ケースも付属しています。

小さなパーツなので、自分が使うものだけをケースに入れて持ち歩くようにすれば、紛失防止になりそうです。

power_tube_2200_3.jpg

バッテーにはボタン類はなく、ケーブルを挿す穴が1つ開いているだけのシンプルな構造です。

power_tube_2200_4.jpg

ここに上記のUSBケーブルを挿し、Mac/PCなどに接続して充電します。

充電中は穴の周囲が赤く点灯します。

power_tube_2200_5.jpg

スペックによると、完全に空の状態から満充電にするまでには約5時間かかるようです。

充電が完了すると、インジケーターが青に変わります。

power_tube_2200_6.jpg

iPhone・iPod touchの充電には「APPLE」と書かれたコネクターを使用します。

完全に放電した状態のiPhone 4で試したところ、約95%とほぼ1回フルに充電することができました。

power_tube_2200_7.jpg

同じスティックタイプのバッテリーでは、他にも以前紹介した『TUNEMAX STICK BATTERY』(レビュー)がありますが、こちらが約2cm短くよりコンパクトです(容量・直径は同じ)。

iPhone・iPod touchだけでなく、他のデバイスも持ち歩く人には、便利なアイテムではないでしょうか。

製品名 MiPow Power Tube 2200
販売元 モバイル CROY
ショップ アマゾン / 楽天 / モバイル CROY
サイズ・重量 86 x 22 (mm)、148 (g) 
出力 500mA/5V
参考価格 3,900 円 (税込)