icon
icon
screenshot

Popplet
icon
』は、「popplet」と呼ばれる画面に「popple」を作成し、思いついたことを書きとめたり、アイデアをまとめることができるアプリです。

画像や、手描きの文字・イラストを挿入することもでき、さまざまな用途で活用できます。

(この記事はゲストライターのTom氏が執筆しました)

ダブルタップで「popple」を作成。

app_prod_popplet_1.jpg

下にある「T」アイコンをタップすると、テキストを入力できます。

テキストの大きさは3段階から選べます。

app_prod_popplet_2.jpg

テキストの色は変更できませんが、いちばん左のアイコンをタップすると、「popple」の色を7色から選べます。

app_prod_popplet_3.jpg

1つの「popplet」に最大100までの「popple」を作成可能です。

app_prod_popplet_4.jpg

右側の写真のアイコンをタップすると、写真アルバムから写真を読み込み「popple」に挿入できます。

app_prod_popplet_5.jpg

右下をドラッグして、自由に「popple」の大きさを調節可能です。

app_prod_popplet_6.jpg

ペンのアイコンをタップすると、7色から選択して、「popple」にちょっとしたイラストや手書きのメモを挿入できます。

app_prod_popplet_7.jpgapp_prod_popplet_8.jpg

イラストやメモの大きさに応じて自動的に「popple」のサイズが調節されます。

app_prod_popplet_9.jpg

四方にある丸のアイコンをタップすると、その方向に線で結ばれた新しい「popple」を作成できます。

app_prod_popplet_10.jpg

後からでも丸をドラッグし、ほかの「popple」と接続することができるので、簡単なチャート図やマインドマップの作成にも役立ちます。

ドラッグして「popple」を自由にを配置可能。

ピンチで「popplet」をズームイン/ズームアウトして表示することもできます。

app_prod_popplet_11.jpg

右上の「export」から、JPEG、もしくはPDFに変換してメール送信も可能です。

JPEG形式で写真アルバムに保存することもできます。

現行のバージョンでは、「popple」を選択した状態で保存すると、選択中の「popple」が画面から消える不具合があります。

app_prod_popplet_12.jpg

日本語は文字化けしてしまいますが、名称を設定して複数の「popplet」を作成可能。

作成した「popplet」はホーム画面に並べられます。

app_prod_popplet_13.jpg

popplet」アカウントを作成してサインインすると、オンラインのpopplet 上に最大5つの「popplet」を作成し、iPadと同期できます。

オンライン上の「popplet」は、ほかのユーザーを招待して共同作業をおこなうこともできます。

app_prod_popplet_14.jpg

シンプルなインターフェースではありますが、アイデアを書きとめておくだけでなく、チャート図、マインドマップの作成など、さまざまな用途で活用できるアプリです。

オンラインの「popplet」は、ブレーンストーミングにも使えそうです。

タイトル Popplet
icon
カテゴリ App Store > 仕事効率化
開発 Notion
対応機種 iPad
価格 450 円