gform_extream_sleeve_ipad_0.jpg

G-Form社から、優れた耐衝撃性を謳うiPad用保護ケース「iPad Extreme Sleeve」を発売されています。

メーカーによるデモンストレーション動画がこちら。

iPadを「iPad Extreme Sleeve」に収納してコンクリートの上に置き、12ポンド(約5.4Kg)のボウリングボウルを9フィート(約90cm)の高さから落とすというものです。

G-Form社は、スケートボードやマウンテンバイクなどの愛好家向けに、膝・肘を保護するプロテクターを提供する会社。

gform_extream_sleeve_ipad_2.jpg

その衝撃吸収技術を応用し、iPad用ケースという異業種への進出を果たしたようです。

同社製品のアイコンカラーであるイエローの他に、ブラックのモデルも用意。初代iPadおよび「Smart Cover」を装着したiPad 2に対応しています。

gform_extream_sleeve_ipad_1.jpg

気になる価格は、US$59.95(約5,080円)と一般的なケースよりやや高い程度。

現在予約注文を受付中で、日本への発送は、送料としてUS$30(約2,540円)が追加されます。

大切なiPadをより安全に持ち歩きたいという方は検討してみる価値があるかもしれません。

【リンク】G-Form – iPad Extrem Sleeve