ipad2_lcd_flim_0.jpg

発表前にも関わらず、iPhone 5やiPad 3の噂ですっかり影が薄くなったiPadの次期モデル「iPad 2 (仮称)」ですが、その液晶保護フィルムを撮影したとされる画像が掲載されていました。 (source: 9to5Mac )


アクセサリー・メーカーが、アップルからの正式な発表を待たずに「フライング生産」したものとみられ、現行モデルにはない「フロントカメラ」用の穴が開いているのが、はっきりと写っています。

カメラ用とみられる穴は、現行モデルでの環境光センサーがある場所に位置しており、また、サイズが微妙に縦長に変更されているようです。

ipad2_lcd_flim_1.jpg

「iPad 2」については、これまでにも背面を保護するケースが流出していますが、画面側のデザイン、とくに噂のフロントカメラの存在を決定づける証拠は、今回が初めてではないでしょうか(下はCESでみられたモック)。

ces_ipad2_mock2_4.jpg

「iPad 2」の発売時期については諸説あるものの、米国での初代発売日(2010年4月3日)からちょうど1年後にあたるタイミングが濃厚とみられています。