apple_march2_ipad2_event_0.jpg

アップルが、3月2日(現地時間)にメディア向けのイベントを開催。一部メディアへ招待状の送付を開始したようです。 [source: Fortune ]

通例どおり、招待状では発表の内容について触れていませんが、添付されている画像(上)をみてのとおり、iPadの次期モデル「iPad 2 (仮称)」であることは間違いないようです。

イベントは、サンフランシスコの「Yerba Buena Center for the Arts」で、2011年3月2日午前10時(日本時間:翌3日午前3時)から開催されます。

アップルは昨年より、このような発表イベントのライブ配信を開始していますが、今回もそれが行われるかは、明らかになっていません。

先日お伝えしたとおり、「iPad 2」については、形状・サイズ・新機能などが、発売前からかなり流出しています(下はモックアップの画像: iLab Factory )

apple_march2_ipad2_event_1.jpgapple_march2_ipad2_event_2.jpg

アップルがiPadによって作り上げたともいえる「タブレット市場」は、発売からわずか1年足らずで他社の参入により競争が激化しており、噂されている「iPad 2」のスペックでは、競争を勝ち抜くための魅力に乏しいとの意見もあるようです。

そのため、アップルが何らかの「サプライズ」を用意している可能性も考えられ、平日早朝ながら、目が離せないイベントとなりそうです。

【関連記事】