icon
icon
screenshot

印刷関係で幅広く利用される代表的な色見本帳の一つに「DICカラーガイド」があります。

色見本帳として日本国内で約90%のシェアをもち、印刷物などのデザインにおいて色指定の基準となっています。

この「DICカラーガイド」をiPhone・iPod touchで活用できるようにしたのが、本アプリ『カラーガイド
icon
』です。

(この記事はゲストライターのTom氏が執筆しました)

カラーガイドをタップすると、色見本を表示します。

app_ref_colorguide_1.jpg app_ref_colorguide_2.jpg

手前にスワイプしてめくるか、画面右側からカラールーラーを出し、スクロールして色見本をさがすことができます。

色見本をタップするか、チップをちぎると、詳細情報を表示し、RGB・CMYK・インキ配合値などの情報を見ることができます。

伝統色シリーズ」では、それぞれの色名やその由来なども閲覧できます。

app_ref_colorguide_3.jpg app_ref_colorguide_4.jpg

星印のボタンをタップすると、カラーストックに追加されます。

ストックを選択し、画面右下の「メール」ボタンをタップすると、カラー情報とともにAdobe Illustratorのスォッチファイルをメール送信できます。

「詳細情報」画面右上の「メール」ボタンをタップして、単色のカラー情報・スォッチファイルを送信することも可能です。

app_ref_colorguide_5.jpg app_ref_colorguide_6.jpgapp_ref_colorguide_7.jpg app_ref_colorguide_8.jpg

詳細情報」画面の筒状のボタンをタップすると、各種用紙、金属、フィルムの中から使用する素材を選択して、印刷した際の視覚的質感を確認できます。

app_ref_colorguide_09.jpg app_ref_colorguide_10.jpg

Search」タブに切り替えると、RGB、CMYK、DIC No. から色を検索できます。

Camera」タブでは、内蔵カメラで新規に撮影、もしくは写真アルバムから読み込んだ写真の上にルーペをかざして、近似するカラーガイドチップを表示することができます。

キャリブレーションカードを使用することも可能です。

app_ref_colorguide_11.jpg app_ref_colorguide_12.jpgapp_ref_colorguide_13.jpg app_ref_colorguide_14.jpg

また、「Special menu」には、2008年に販売終了した「グレイトーン: DIC-G1 ~ G323」をデジタル版として復刻したものと、絵画の解説とデジタル測定した絵画のカラーを見ることができる「川村記念美術館」が収録されています。

app_ref_colorguide_15.jpg app_ref_colorguide_16.jpg

色を選択するさまざまな機能を備え、気になる色を素早くさがしだすことができます。

仕事で使う人だけでなく、これからデザインの勉強を始める人にも役立つアプリです。

タイトル カラーガイド
icon
カテゴリ App Store > レファレンス
開発 DICグラフィックス株式会社
対応機種 iPhone・iPod touch(iPad互換)
価格 無料