starbucks_card_mobile_0.jpg

コヒーチェーンのスターバックスが、米国内の店舗にてiPhoneで支払いができるサービスを開始しています。[source: Starbucks ]

追加チャージが可能なプリペイドカード「Starbucks Card」をアプリ化したもので、

  • アプリに表示されるバーコードで支払い
  • 残高の確認
  • Paypal・クレジットカードによるチャージ
  • 最寄りの店舗の検索

といった機能があるようです。

アプリの画面に表示されるバーコードをレジで提示することで、キャッシュレスで支払いができます。

starbucks_card_mobile_1.jpg starbucks_card_mobile_2.jpg

初回のみ実物のカードを購入、番号をアプリに登録するという手間が発生しますが、その後はPaypal・クレジットカードでの追加や残高の確認などができ、物理的なカードよりも利便性が高いといえそうです。

starbucks_card_mobile_3.jpg starbucks_card_mobile_4.jpg

また、ポイントや会員証などで膨らみがちなサイフから、カードを1枚減らすことができるのもメリットかもしれません。

カード会員には特典もあり、いまのところ米国内限定のこのサービスは、日本のスターバックス愛用者にとっては羨ましい限り、といったところでしょうか。

システムは異なるかもしれませんが、プリペイドカードは国内でも導入されており、同じサービスの開始を期待したいところです。

【リンク】Starbucks Mobile Applications (英語)