子供から大人まで楽しめて世界中で愛されているゲーム「ジェンガ」のiOS向けアプリ『Jenga App Store』『Jenga HD App Store』が公開されています。

シンプルながら指先の繊細なタッチと集中力が要求され、ドキドキ・ハラハラさせられる人気のゲームが、リアルに再現されています。

完成度が高く、実物のジェンガ愛好家もきっとハマってしまうに違いありません。

ジェンガ」と聞いても某お笑いコンビ(アン○ールズ)しか思い浮かばないひとに為に簡単に説明をすると、木製のピースを互い違いに積上げた塔からひとつ引き抜いて上に積上げる、という動作を崩れるまで交代で行うゲームです。

リアリティを追求するため、開発にはジェンガの考案者であるイギリスのLeslie Scottさんもも参加。

木製のパーツひとつひとつをモデリングし、パーツ同士の影響をもリアルタイムに反映させる物理エンジンを採用しています。

ゲームは「classic(クラッシック)」と「arcade(アーケード)」「pass’n’play(回してプレイ)」の3つのモードがあります。

classic」は文字通りオリジナルのジェンガのルールで遊びます。「pass’n’play」ではiPhone・iPod touchを回しながら最大4人まで同時にプレイすることができます。

app_game_jenga_1.jpg app_game_jenga_2.jpg

操作はタッチパネルを上手く使った直感的なもので、だれでも比較的に短時間で慣れるはずです。

左右にフリックすると、ジェンガを中心に周囲を回転。ピンチアウト・インで拡大縮小ができます。

ピースを引き抜くにはまずタップで選択。タップ&ホールドして、引き抜く方向にドラッグします。

app_game_jenga_3.jpg app_game_jenga_4.jpg

本物では、真ん中のピースを抜く際に、指でトントンっと押し出すテクニックがありますが、このバーチャルなジェンガでも、タップすることで同じ手法を使うことができます。

抜出したピースは自動的に上に移動するので、場所を決めてゆっくりと配置します。

app_game_jenga_5.jpg app_game_jenga_6.jpg

ゲームピースを拡大してみると、ゲームのピースに木目まで描かれているのが確認できます。

下の方のピースを動かす際に、振動が上へと伝わっていくところも再現されており、集中力が試されます。

バランスを崩すとタワーが倒れてゲームオーバー。倒れる様子はあまり観たくないものですが、スローモーションでじっくりと見せつけられます。

app_game_jenga_7.jpg app_game_jenga_8.jpg

arcade」モードでは、ピースが色分けされており、カラーマッチングの要素が加えられています。

同じカラーのピースを積上げたり、素早く積むとポイントがアップします。

app_game_jenga_11.jpg app_game_jenga_12.jpg

ジェンガの楽しさを再現するため、物理エンジンのチューニングやコントロールのデザインなどに、かなり時間をかけたことが伺えます。

1人で高さや高得点を目指すのも面白いですが、やはりジェンガは複数で遊んでこそ楽しいゲームかもしれません。

 

Jenga App Store
ゲーム:34.6 MB
価格:300
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:NaturalMotion

Jenga HD App Store
ゲーム:35.8 MB
価格:300
対応:iPad
開発:NaturalMotion