find_my_iphone_free_0.jpg

アップルが、紛失したiPhoneの場所を確認できる「iPhoneを探す」の無償提供を開始しています。

iOS 3.0から追加された「iPhoneを探す」機能により、

  • 紛失したデバイスの場所をGPSで地図上に表示
  • 見つけた人に向けてメーセージを送信
  • 遠隔操作でデバイスをロックまたはデータの消去

などが可能になります。

この機能はこれまで、アップルの有料サービス「MobileMe」の会員にのみ提供されていましたが、「iOS 4.2」をインストールしたiPhone 4・iPad・第4世代iPod touchで、無料で使用することができるようになっています。

iPhoneを探す」用の無料アカウントは、以下の手順で作成することができます。

1. iOS 4.2をインストールした対象機種で、「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」を開く。

2.アカウントを追加」を選択。「MobileMe」をタップし、AppleIDでログイン。

3. アップルから確認のメールが届くので、「今すぐ確認」というリンクをクリック。

find_my_iphone_free_1.jpg find_my_iphone_free_2.jpg

4.設定」>「メール/連絡先/カレンダー」>「アカウント」から「MobileMe」を選択。

5.iPhoneを探す」をオンにします。

無料アカウントの作成は上記対象機種のみで可能ですが、そのアカウントを利用すれば他の機種でも「iPhoneを探す」機能を有効にすることができます。

find_my_iphone_free_3.jpg find_my_iphone_free_4.jpg

「iPhoneを探す」は、紛失したデバイスの場所を特定するだけでなく、拾った人への連絡や、遠隔操作でのロック・データ消去といったプライバシーの保護にもなり、無償での提供はユーザーにとって朗報といえます。

また、アップルは専用のアプリ「iPhoneを探す」も無料で公開しており、iPhoneとiPadなど、複数のiOSデバイスを所有しているユーザーにとっては、いざという時に役立ちそうです。

【参考】  アップル、紛失したiOSデバイスを捜索するアプリ「iPhoneを探す」を公開