ipad_mscoop_boom_0.jpg

エレガントなデザインのiPad用ウッドスタンド『M.SCOOP Boom
』が発売されていたので購入してみました。

iPadは薄いながらもそれなりの大きさがあり、そのまま置くと結構場所をとるため、充電中または使用していない時は、スタンドがあると省スペース化に役立ちます。

この『M.SCOOP Boom
』は、iPadをヨコ・タテのどちらにも立てることができる、天然素材を使ったスタンドです。

ipad_mscoop_boom_1.jpg

カラーバリエーションは、写真の「マホガニ」の他に、「W.ナット」「ホワイト」「ブラック」があります。

スタンド上部の手前半分にステンレスのプレートを配置し、リビングの家具などとも調和しやすいエレガントなデザインです。

ipad_mscoop_boom_2.jpg

ヨコからみたところ。iPadを立てるのにちょうど良い角度に溝が掘られています。

しっかりとした厚みがあり、重さは約205g。iPadを立てたままで操作(タッチ)しても安定しています。

ipad_mscoop_boom_3.jpg

底面の四隅には、テーブル・デスクへのキズを防止するパッドを配置。

ipad_mscoop_boom_4.jpg

実際にiPadを立てたところ。

アルミとブラックのみの無機質なイメージのiPadですが、意外にも暖かい印象のウッドとマッチします。

ipad_mscoop_boom_5.jpg

iPadをヨコ方向に置くと、スタンドの長さとほぼピッタリで、より一体感が生まれます。

ipad_mscoop_boom_7.jpg

iPadのスピーカーにあたる部分は円形にくり抜かれており、スピーカーを塞がないだけでなく、音を反響させる効果があるようです。

試してみたところ、実際に反響によって音が大きくなったように聴こえました。

ipad_mscoop_boom_6.jpg

また、付属のピッタリとハマるステンレス板を穴の底に置くと、よりクリアに聴こえるとされています。

ステンレス板の有無による違いは分るものの、それほど大きな変化は感じられませんでした。

ipad_mscoop_boom_8.jpg

試しに、iPadとiPhoneを並べてみたところ、ギリギリですが、なんとか2台置くことができました。

ipad_mscoop_boom_9.jpg

スッキリとしたデザインのため、普段iPadをリビングに置いて使うことが多い方は、インテリアとしても使えるのではないでしょうか。

製品名 M.SCOOP Boom
ショップ 楽天
参考価格 3,990円〜 (税込)