スティーブ・ジョブスが来日した際に持ち込もうとした「手裏剣」は、実はiPodのプロトタイプだったのかもしれません。 [source: Scoopertino ]

週刊誌「SPA!」が、アップルのCEO・スティーブ・ジョブスが7月に来日し、帰国する際プライベートジェットに手裏剣を持ち込もうとして保安検査で足止めされた、という記事を掲載し、海外でも話題となっているようです。

来日したのは事実ながら、手裏剣の件はガセネタとの情報もありますが、再現(?)動画が登場するなど、関連したニュースが後を絶ちません。

そんな中、アップル関連のパロディサイト「Scoopertino」が、手裏剣はiPodのプロトタイプだった、とする面白い記事を掲載しています。

もちろんパロディですが、実在する製品と間違うほど、アップルのサイトそっくりのページを作成するなど、かなり凝った内容です。

jobs_shuriken_ipod_1.jpg

iPhone 4以上に「握り方」に注意する必要があるため、万一製品化する際は、バンパーをはじめから同梱した方がよさそうですね。