ipad_aluminum_stand_dn-sah2015_3.jpg

上海問屋から発売されたiPad用アルミスタンド『DN-SAH2015
』を購入してみました。

充電・同期のためにiPadをデスクの周囲に置いていることが多いと思いますが、大画面のiPadはそのまま置くとかなりの面積を占める、という問題があります。

このシンプルなアルミ製スタンド『DN-SAH2015
』は、iPadを立て掛けておくことができ、デスク上のスペースを節約できるというメリットがあります。

ipad_aluminum_stand_dn-sah2015_0.jpg

中央にスリットを開けたアルミ板を曲げただけ、というシンプルな構造で、本体へのキズを防ぐためのシリコン製の保護パーツが付属します。

ipad_aluminum_stand_dn-sah2015_1.jpg

このシリコン・パーツは取り外すことができ、薄型のケースであればそのままスタンドに立てることが可能。

写真のように内側のエッジは丸め処理が施されており、さすがにiPadのそのままはお勧めできませんが、ケースであれば安心して使用できると思います。

純正の『Apple iPad Case』は、畳んだ状態でなんとか使用が可能。もっとも、スタンド機能が付いたケースなので、無理に併用する必要はないかもしれません。

ipad_aluminum_stand_dn-sah2015_6.jpg

デスクに接する4つの足のにはゴムのピースが取り付けてあり、キズやガタつきを防止してくれます。

ipad_aluminum_stand_dn-sah2015_2.jpg

実際にiPadを立ててみました。

スタンド自体は軽いのですが、それなりに大きさがあるので安定しています。

ipad_aluminum_stand_dn-sah2015_3.jpg

横からみたところ。

傾斜はほとんどなく、ほぼ垂直といってよい角度です。よって動画を観たり、操作をするには向いていません。

ipad_aluminum_stand_dn-sah2015_4.jpg

もちろん縦に置くこともできます。

横置きに比べよりスペースが節約できる一方で、安定感が若干落ちるようです。

高さがギリギリですが、充電・同期用のケーブルは挿したまま、縦に置くことができます。

ipad_aluminum_stand_dn-sah2015_5.jpg

999円という価格が魅力ですが、送料が399円もかかってしまうのが残念なところです。

上海問屋では、面白い商品が低価格で販売されているので、まとめて購入するとよいかもしれません。

アルミを使ったシンプルなデザインで、iMacやMacBookなどともマッチします。

iPad用のスタンドはいろいろとありますが、充電用・省スペース用としては、ちょうどよいアイテムではないでしょうか。

製品名
DN-SAH2015
販売 上海問屋
ショップ アマゾン / 楽天 / ダイレクト
参考価格 999円 (税込・送料別)