iphone4_white_2.jpg

アップルが、7月末としていたiPhone 4のホワイトモデルの出荷を再度延期することを発表しています。 [source: Apple ]

アップルは、7月23日付けで次のような短い声明を発表し、再度延期することを明らかにしています。

White models of Apple’s new iPhone® 4 have continued to be more
challenging to manufacture than we originally expected, and as a result
they will not be available until later this year. The availability of
the more popular iPhone 4 black models is not affected.
iPhone 4のホワイトモデルの製造は、私たちが予想した以上に困難なため、今年の遅い時期まで提供できません。より人気の高いブラックモデルへの影響はありません。

iPhone4が発表されたWWDCでは、iPhone 4のブラック・ホワイトの両モデルを同時に発売するとしていましたが、その後ホワイトの延期を決定。

7月16日(現地時間)に行われたiPhone 4のアンテナ受信感度問題の会見では、7月末に出荷を開始すると発表したばかりでした。

white_delay_2.jpg

製造上の問題が理由として挙げられていますが、わずか1週間ほど前に発表した内容を変更するに至った背景には、新たにより大きな問題が発生した可能性も否定できません。

「later this year (今年の遅い時期)」と予定もあいまいなため、ホワイトモデルの出荷待ちをしている方は、ブラックモデルへの変更を含めた再検討を迫られそうです。