sbm_packet_oversea_2.jpg

ソフトバンク孫社長がTwitterで触れたもので、正式発表前ではあるものの、信頼性は高いと考えられます。

これまでも、iPhone・iPad (3G)を含むソフトバンクの3G端末は、海外でデータ通信を利用することができましたが、ローミングの料金体系が高額なため、緊急用以外での利用は現実的ではありませんでした。

【参考リンク】 高額なローミングチャージを払わずに海外でiPhone 3Gを使う方法

sbm_packet_oversea_0.jpg

「海外パケット(し)放題」と呼ばれるこの新しい料金プランは、

  • メール・ウェブの利用が1日あたり上限1,980円
  • 2011年6月30日までは1日あたり上限1,480円
  • 申込は不要

となるようです。

国内でのパケット定額加入、動画などを利用しない、対象エリア・事業者が限られる、などの制限事項があり、詳細は正式な発表を待つ必要があります

海外渡航の予定があるiPhone・iPadユーザーにとっては朗報ではないでしょうか。

【追記】 ソフトバンクより正式な発表がありました。

ソフトバンクモバイル株式会社ープレスリリース