apple_iphone4_bumpers_0.jpg

iPhone 4向けのアップル純正のアクセサリー、『Apple iPhone 4 Bumper』を購入してみました。

カラーは写真のブラックの他に、ピンク・ホワイト・オレンジ・グリーン・ブルーの、全6色から選択できます。

iPhone 4の側面のみ覆うというユニークなアクセサリーで、本体の背面はカバーされません。

iPhone 4の形状に合うよう精密に成形されたゴムとプラスチックを組み合わせてあり、ボタンやコネクター類の穴などが施されています。

apple_iphone4_bumpers_2.jpg

iPhone 4の左側面、サウンドのオン・オフスイッチ、ボリューム調節ボタンの部分。

ボタン類は別のパーツを取り付けるという手の込んだ造りです。

apple_iphone4_bumpers_3.jpg

本体下側の部分。

Dockコネクタ、スピーカー、マイクの穴が正確に開けられています。

apple_iphone4_bumpers_4.jpg

ヘッドフォン用ミニジャックとノイズキャンセリング用マイクのための穴があります。

材質に硬めのゴムを使い、プラスチックの部分が骨格の役割をしているため、シリコンケースなどによくある”へたり”や”たるみ”がありません。

apple_iphone4_bumpers_5.jpg

iPhone 4のブラックに装着してみたところ。

さすがに純正のアクセサリーなだけあり、サイズがピッタリで、ズレたり外れたりすることがありません。

また、重量はわずか9gと軽量で、ほとんど重くなった気がしません。

apple_iphone4_bumpers_6.jpg

本体の裏面。

Apple iPhone 4 Bumper』のエッジに若干高さがあるため、テーブルなど平らな場所に置いた際に、ガラス製のiPhone 4の背面が直接触れることがありません。

apple_iphone4_bumpers_7.jpg

各種開口部分はiPhone 4と正確に一致し、クオリティーの高さを感じさます。

Dockコネクタは、iPhone 4本体に付属のUSBケーブルのコネクタがピタリと入る大きさで、他のアクセサリー類と干渉する可能性が高そうです。

また、このアクセサリーを装着した状態では、同じアップル純正の『Apple iPhone 4 Dock』は使用できません。

apple_iphone4_bumpers_8.jpg

本体を上からみたところ。

ヘッドフォンジャックの周囲も、iPhone 4に付属のイヤフォンのサイズピッタリに造られており、より太いものでは干渉する恐れがあります。

apple_iphone4_bumpers_11.jpg

ボタン類、サウンドのオン・オフスイッチは操作しやすく、使っていてストレスを感じません。

apple_iphone4_bumpers_10.jpg

Apple iPhone 4 Bumper』の商品説明には「保護」という言葉がなく、あくまでiPhoneをカラフルにして楽しむアクセサリーという位置づけのようですが、ある程度の衝撃およびキズからは守ってくれそうです。

また、iPhone 4の携帯性、デザインを損なわないため、ケース類が苦手なひとでも違和感なく使えるのではないでしょうか。

製品名 Apple iPhone 4 Bumper
販売 アップル
価格 2,800円 (税込)