joby_gorilla_mobile_iphone_0.jpg

自在に曲げられる脚で人気にある「ゴリラポッド」をiPhoneに対応させた『JOBY ゴリラモバイル GM2』を購入してみました。

ゴリラポット・シリーズは、ゴリラの指のようなデザインの脚の部分を曲げることで、平坦ではない場所での撮影に威力を発揮する三脚です。

パッケージには、3脚とiPhoneを収納するケース、携帯などへ貼付けるアダプターが付属しています。

joby_gorilla_mobile_iphone_1.jpg

樹脂製のケースは、薄型の一般的なケースに三脚を取り付けるためのアタッチメントが付いた専用仕様になっています。

色はブラックで、表面はマット(艶消し)加工でサラサラとした手触りです。

joby_gorilla_mobile_iphone_2.jpg

三脚の脚はそれぞれ10個のボール状のパーツを連結したもので、9つの関節で自在に曲げることができます。

雲台の部分をiPhone用ケースの裏側にあるアタッチメントにスライドさせて装着します。

アタッチメントはロック機構があり、取り外す際は、雲台の下にあるボタンを押してロックを解除します。

joby_gorilla_mobile_iphone_3.jpg

自在に曲げることができる関節には適度な摩擦があり、曲げた後もその形状を維持し続けます。

また、それぞれにラバー製のリングがあり、滑りやすいものに巻き付けてもズレにくいように設計されています。

joby_gorilla_mobile_iphone_4.jpg

三脚にケースを装着したところ。

脚は自由に曲げられるので、写真撮影はもちろん、ふだんは好みの高さ・角度に調整できるスタンドとして使うこともできます。

joby_gorilla_mobile_iphone_5.jpg

また、一般的なカメラで使える「カメラネジ」が付いたアタッチメントが付属。iPhone以外で使用することもできます。

joby_gorilla_mobile_iphone_6.jpg

コンパクトデジカメ(最大325gまで)でも使えるので、iPhoneに限定されず利用の幅が広がります。

joby_gorilla_mobile_iphone_7.jpg

三脚の脚(ゴリラの指)のグリップ性能は思いのほか高く、様々なものに巻付けて固定することができます。

joby_gorilla_mobile_iphone_8.jpg

タテ・ヨコを選ばず固定できるので、例えば屋外での撮影で平らな場所がみつからなくても、木の枝があれば利用することが可能です。

joby_gorilla_mobile_iphone_9.jpg

どんな場所にでも固定できることで、自分撮りや集合写真、またインターバル撮影など、iPhoneのカメラをより多くのシーンで利用できるようになります。

iPhoneのカメラを使っていて、三脚がないことを不便に感じていた方は検討してみてはいかかでしょうか。

製品名 JOBY ゴリラモバイル GM2
メーカー JOBY
ショップ Amazon
/
楽天

参考価格 3,800 円 (税込)