itunes_for_ipad_0.jpg

アップルが、4月3日の米国での先行発売に向け、iTunesでiPadに対応したアプリの提供を開始しています。

発売を目前に控えた米国のiTunesはもちろん、デバイスの発売が4月末に予定されている日本のiTunesでも確認することができます。

【リンク】 iTunes – iPad Apps
icon

リストアップされるiPad専用のアプリの詳細をみると、既に購入のボタンが有効になっており、実際に購入・ダウンロードすることも可能です。

itunes_for_ipad_3.jpg

また、iPad専用以外でも、iPadに対応したアプリには次のような注釈が加えられています。

この App は iPhone、 iPad の両方に対応しています。

itunes_for_ipad_4.jpg

また、米国のApp Storeに目を向けると(サインアウトしてストアを切替)、注目の「iWork」が既に公開され、ランキングの上位を独占していることが判ります。

itunes_for_ipad_2.jpg

興味深いのは、有料・無料・売上げなどのランキングが、iPhoneとiPadで別になっている点です。

低価格が進んでいるiPhoneアプリのランキングに、比較的高い価格が設定されているiPad向けのアプリが埋もれるのを避けるという狙いがあるのかもしれません。

itunes_for_ipad_1.jpg

日本でのiPad発売まではまだ時間がありますが、購入を予定している方は、今からウインドウショッピングを楽しんでみてはいかかでしょうか。

【リンク】 iTunes – iPad Apps
icon