softbank_standard_plan_0.png

ソフトバンクモバイルが、2段階のパケット定額が利用できるiPhoneの新しい料金プラン「標準プライスプラン」を2010年3月6日(土)より開始すると発表しています。[soruce: プレスリリース]

新しい料金プランでは、パケット定額サービスの定額料をパケットの利用量に応じて1,029円から4,410円/月で利用できるのが特徴です。

softbank_standard_plan_1.png

これにより、iPhone 3GS(16GB)を分割で購入の場合、機種代金を含む毎月の支払額は次のようになります(通話料・オプションなどは含まず)。

  • パケットをまったく利用しない場合(最低料金)

2,400円(機種代金) + 980円(ホワイトプラン) + 315円(S!ベーシック) + 1,029円(パケット定額フル) – 1,344円(通信料に対する月月割) = 3,380円

  • パケットを上限まで利用した場合(おそらく通常支払う料金)

2,400円(機種代金) + 980円(ホワイトプラン) + 315円(S!ベーシック) + 4,410円(パケット定額フル) – 1,920円(通信料に対する月月割) = 6,185円

2年単位の契約となり、途中での解約・変更には9,975円の契約解除料が必要となります。

iPhoneを使用する場合はパケットの間違いなく上限に達するため、後者が事実上の支払額となりますが、今後2年間で使用しない時期がある場合は料金を抑えることができます。

また、引き続き行われているキャンペーン「Wi-Fiバリュープラン(i)」では、パケットフルが利用量に関わらず定額となる一方で、機種代金が実質無料となっています。

  • 「Wi-Fiバリュープラン(i)」の場合

1,920円(機種代金) + 980円(ホワイトプラン) + 315円(S!ベーシック) + 4,410円(パケット定額フル) – 1,920円(通信料に対する月月割) = 5,705円

新規でiPhoneを購入する際はこの2つのプランから選択することになります。プランが複雑なため、下のシミュレーションやショップで説明を受けてよく理解してから契約することをおすすめします。

【リンク】 ソフトバンクモバイル iPhone ご利用料金