redeye_mini_0.jpg

iPhone・iPod touchのヘッドフォン・ジャックに挿入し、赤外線ユニバーサルリモコンとして使うことができる製品『RedEye mini』が今春発売されるそうです。[source: Engadget ]

ThinkFlood社が開発したもので、

  • ヘッドフォンのジャックを使用
  • 家電メーカーのリモコン・コードを多数登録したデーターベースを利用可能
  • 学習機能でリモコン・コードの登録が可能
  • プログラム機能で復数のデバイスをワンボタンで操作
  • 専用アプリ『RedEye app』を無料で配布

などの特徴があります。

既に他社からもiPhone・IPod touchを赤外線リモコン化する製品が発表されていますが、Dockコネクタを経由しないのはこの製品が初めてではないでしょうか。

画期的といえる製品ながら、電源をどのように確保しているのかが気になるところです。

redeye_mini_1.jpg

同社は昨年「RedEye」と呼ばれる、Wi-Fiを経由してIRモジュールに接続する製品を発表していますが、接続の手間と$188(約17,000円)という価格設定のためか、普及には至らなかった経緯があります。

redeye_mini_2.jpg

気になる『RedEye mini』の価格は$49(約4,400円)。

発売時期は今春とされていますが、専用アプリがiPhone OS 3.2必須となっていることから、iPadの発売以降となりそうです。