Exquisite Clock

ブラウザで有名なOpera Softwareが、iPhone向けのブラウザ「Opera Mini for iPhone」のプレビューを来週公開すると発表しています。[source: プレスリリース]

プレス(報道)向けプレビューは、2月15日からスペインバルセロナで開催される「2010 Mobile World Congress」で行われ、”高速で簡単・Operaの機能を満載”したブラウザを発表するとしています。

Operaは、ノルウェーに本社を持つソフトウェア開発企業で、ブラウザ「Opera」の他、携帯電話向けの「Opera Mini」なども開発しています。

Operaの共同創設者であるJon von Tetzchne氏は、

… We are thrilled to offer journalists and partners an exclusive preview
of Opera Mini for iPhone during the year’s biggest mobile event … 

– 今年最大のもモバイルのイベントで、ジャーナリストおよびパートナーにOpera Mini for iPhoneのプレビューをお見せできるのを楽しみにしている –

とコメントししています。

【追記】 Opera Mini for iPhoneの性能について、Mobile Safariの最大6倍高速とのテスト結果も出ているそうです。

【リンク】 Opera 公式Twitterアカウント

Appleによる審査が必要なApp Storeでは、これまでサードパーティー製のアプリは公開されておらず(*1)、「Opera Mini for iPhone」が公開されれば、iPhone(iPod touch)ユーザーは純正のMobile Safariの他に選択肢を持つことになります。

iPhone向けのブラウザでは、これまでにもFirefoxのポーティングが噂されたことがありましたが実現に至っていません。

【リンク】 Mozilla CEO、iPhone向けアプリを近日公開すると発言

現時点で「Opera Mini for iPhone」はApp Storeに提出されていないとの情報もあり、公開の実現性や時期は定かではありません。

しかしながら、サードパーティー製のブラウザがiPhone上で動作するようになると、Flash搭載の判断も開発元に委ねられる可能性もあり、今後の展開が注目されます。

注*1 現在App Storeで「ブラウザ」として公開されているアプリはMobile Safariと同じ「Webview」を使ったもので、厳密にはサードパーティー製のブラザではありません。