os_40_rumor.jpg

BGRが、来週にも発表されると期待されている「iPhone OS 4.0」の新機能についての情報を掲載しています。[source: BoyGeniusReport]

記事では、「信頼できるAppleのコネクション」から情報として、iPhone OSの次のメジャーアップデート「4.0」の新機能とされる項目をいくつか掲載しています。

  • OS全般にマルチタッチのジェスチャーを採用
  • アプリをバックグラウンドで利用する新しい方法
  • OSの操作を効率的にするUIの改良
  • アップデートの対象はiPhone 3GとiPhone 3GSのみ
  • 「連絡先」「カレンダー」に新しい同期方法

最も注目されるのは、やはりアプリのバックグラウンド利用についての項目ではないでしょうか。

現在のハードではメモリの制限があるため、Mac/PCのように複数のアプリを自由に切り替えるようにはならないはずですが、なにかしらの方法でより柔軟にバックグラウンドでアプリを利用できるようになりそうです。

米サイトの多くがiPod touchの存在を忘れる傾向にあるため、「iPhone 3Gと3GSのみ」という項目は、おそらく初代iPhoneが除かれるという意味で、iPod touch(第2世代以降)にも同じように適用されるはずです。

これまでのBGRの「噂」は当たり外れがあり、今回の信憑性についてはなんとも言えない感があります。

しかしながら、早ければ来週27日(日本時間28日)発表が予想されているだけに、さまざま可能性に想像を膨らませるのも楽しい時期でもあります。

【注】画像はBGRによる合成