review_istand_0.jpg

動画の視聴や時計・ラジオといったアプリを使う際に便利な、iPhone・iPod touch用のアルミ製スタンド『iStand
』を購入してみました。

iMacのスタンド部分を連想させるデザインで、iPhone・iPod touchを置くだけで、「iMacのミニチュア」ができあがります。

review_istand_1.jpg

このスタンドの他にもiMac風にするスタンドがいくつかありますが、この『iStand
』は一枚のアルミを曲げ加工したシンプルなデザイン。おかげでミニマムな美しさと同時に価格もリーズナブルに抑えることに成功しているようです。

iPhone・iPod touchを置く部分は画面がみやすいように傾斜があります。また先端の絶妙なカーブで、iPhone・iPod touchの全てのモデルに対応。薄めのものであれば、ケースを装着したままでも使用できます

review_istand_2.jpg

iPhone・iPod touchが触れる部分には保護スポンジが貼られているので、本体に傷がつく心配がなく、また使用しているときには完全に隠れるのでデザインを損いません。

review_istand_3.jpg

同様にスタンドの底面にも保護スポンジが貼られており、デスクなどのキズを防いでくれます。

review_istand_4.jpg

実際にiPhoneを置いてみたところです。ちなみに使用しているアプリは『LCD Clock』。

重心を考えたデザインと保護スポンジによる滑り止め効果で見た目以上に安定感があります。

review_istand_5.jpg

後ろからみたところ。iPhoneの背面のアールにピッタリとフィットしています。

review_istand_6.jpg

タテ方向に置くことも可能。

ヨコ方向に比べれば安定感が低下するものの、強く押しすぎないようにすれば画面の操作も可能です。

また、この置き方ではスピーカーが隠れて音量が低下することがありますが、5mmほど左にずらして置くことで防ぐことができました。

review_istand_7.jpg

並べてみると、iMacの純正アクセサリーに見えなくも無いくらいマッチします。

インテリア性が高いので、もちろん単体で使っても見栄えがします。

review_istand_8.jpg

iPod touch (Late 2009)で使ってみました。

鏡面仕上の背面にスタンドが反射して、より一層デザイン性がアップしてみえます。

review_istand_9.jpg

iPhoneよりも薄い筐体のため、下のように若干の隙間ができますが、iPhoneの場合と比較しても安定感・操作性が落ちるとは感じませんでした。

review_istand_10.jpg

リーズナブルな価格の割に精度が高く、日本製というのも安心できます。

iPhone・iPod t
ouchの両方に対応しているので、将来iPhoneに替える予定のiPod touchユーザーの方も、無駄になる可能性が少ないと言えます。

時計やラジオのアプリ用だけでなく、置物・インテリアとしてデスクなどに飾って置くのにもピッタリではないでしょうか。

【追記】カラーバリエーション(5色)が追加されました。

review_istand_11.jpg

製品名
iStand for iPhone 3G・3GS・iPod touch
iStand for iPhone 4
メーカー プラスデザイン
サイズ・重量 約40g
価格 1,995円