next_gen_iphone_50meg_0.jpg

DigiTimesの報道によると、OmniVisionが次世代iPhone向けにイメージセンサー(5メガピクセル)の受注を獲得したようです。[source: DigiTimes] (画像はイメージ)

OmniVisionは、レンズや駆動機構を使わないデジタルフォーカス技術「TrueFocus」で知られ、iPhone 3GS用に3.2メガピクセルのCMOSイメージセンサー(CIS)を供給しています。

過去には、 Aptina Imagingという会社がiPhone 3G用に2メガピクセルのCISを供給していましたが、技術的に優れいてるOmniVisionがiPhone 3GS用の契約を勝ち取った、という経緯があります。

また記事では、iPhone向けCISユニット数が2009年の2千万台〜2千百万台から、2010年には4千万台〜4千5百万台へと倍増するとの情報があることを明らかにしています。

次世代iPhoneは、2010年6月開催が濃厚となったWWDCで発表される可能性が高いとみられています。