TuneWikiTuneWiki

iPhone・iPod touchのiPod機能で音楽を聞いているときに、ふと歌詞が気になることはないでしょうか。

この『TuneWiki
icon
』は、ユーザーのコミュニティーによって蓄積された歌詞のデータをカラオケのようにタイミングを合わせて表示してくれるアプリです。

iPod」で音楽を再生している状態でアプリを起動すると、ライブラリーに登録されているジャケットを背景に、歌詞を1行ずつ表示します。

登録されている歌詞は洋楽が中心ですが、国内のアーティストでもある程度メジャーであれば表示されるようです。

app_music_tunewiki_2.jpg  app_music_tunewiki_1.jpg

もちろんアプリの中からiPodのライブラリにアクセスして再生することが可能。アプリを終了しても再生している曲は停止しません。

また、「Video」をタップすると、YouTubeからその曲に関連した動画を検索して表示します。

app_music_tunewiki_3.jpg  app_music_tunewiki_4.jpg

TuneWiki
icon
』のWikiはコミュニティーを表し、歌詞のデータ登録もさることながら、ソーシャルネットワーク的な音楽の楽しみ方も提案しています。

GPSを使ってユーザーがどこでどの曲を聞いているかを地図上にプロットする「Music Maps」という機能もあります。

app_music_tunewiki_5.jpg  app_music_tunewiki_6.jpg

このアプリの前身はAppStoreの開始前から存在し、「今日のアプリ」でも取り上げたことがありますが、アプリケーションからiPodライブラリにアクセスできないというSDKの制約で、日の目を見ることはありませんでした。

iPhone SDK 3.0からその制約が無くなり、リリースが可能になったようです。

音楽をよく聴く方は、きっとこのアプリの素晴らしさが実感できると思います。無料ですので是非お試しください。

タイトル TuneWiki
icon
カテゴリ App Store > ミュージック
開発 TuneWiki Limited
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 無料