apple_tablet_rumor_0.jpg

アップルが、画面サイズ9.7インチのタブレット型の製品を10月に発売予定との情報をChina Timesが伝えています。[source: CrunchGear]

今回の情報によると、新製品はクリスマス商戦を控えた10月発売予定で、アップルのハードウェア・EMSサプラヤー3社(Foxconn, Wintek, Dynapack)がオーダーを受注した、とされています。

他社のネットブックの多くが採用する10.1、10.2インチのディスプレイではなく、9.7インチの画面サイズとなり、タッチパネルを搭載する模様です。

価格は$500ドル以下のネットブック市場と距離をおく$800程度と予想されているようです。

Appleのタブレット型製品の噂は、これまでにも何度か出ては消えるということをくり返してきましたが、ネットブック市場が拡大するにつれ、MacBookとiPhone・iPod touchの間を埋める製品への期待はこれまで以上に高まっています。

ベースとなるOSは明らかにされていませんが、$800ドルという価格からすると、大きなiPhone・iPod touchというよりは、OS Xを搭載したMacBookのタブレット版という位置づけになるのかもしれません。

iPhone・iPod touchで培ったマルチタッチ、入力方法などをOSに組み込むことで、キーボード無しでMac OS Xのアプリケーションを操作することはできそうです。

あくまで噂の範囲ですが、10月のスティーブ・ジョブスによる新製品発表の可能性を考えると、期待せずにはいれなくなります。