os30_freeze.jpg

iPhone OS 3.0でアプリがフリーズするなどした際、強制的に終了する方法があったので紹介します。

iPhone OS 2.Xでは、「ホームボタンの長押し」でアプリを強制的に終了することが可能でした。

しかしながらiPhone OS 3.0では、iPhone 3G Sの「音声コントロール」と統一するためか、この方法での強制終了ができなくなっています。

アプリを強制終了する方法

iPhone OS 3.0では次のようにして強制終了をします。

  1. “電源オフ”の表示が出るまで、スリープボタンを押す
  2. スリープボタンを離し、ホームボタンを7,8秒押し続ける

os30_freeze4.jpg

OSを強制的にリスタートする方法

上記の手順が上手く行かない場合や、iPhone/iPod touchの反応が無くなった際は、

スリープボタンとホームボタンを同時に5,6秒間押し続ける

ことで、OSを強制的にリスタートできます(iPhone 2.Xと同じ)。

os30_freeze2.jpg

[source: iSmashPhone]