os30_release_0.jpg

6月18日午前2時10分頃、アップルが新しい機能を多数搭載したiPhone/iPod touchのファームウェア、「iPhone OS 3.0」をリリースしました。

iPhone OS 3.0ソフトウェアアップデートをダウンロード・インストールするには、iTunesの最新版(8.2)が必要です。iPhone 3G向けのダウンロードサイズは229.3MB。

os30_release_8.jpg

iPhone 3Gユーザーには無償で、iPod touchユーザーには有償(1,200円)で提供されます。

iPhone OS 3.0の主な機能

コピー&ペースト

アプリケーション間でのテキスト、URL、画像などのコピー&ペーストに対応。

os30_release_1.jpg

ステレオBluetooth (iPhone 3G・第2世代iPod touch)

BluetoothのA2DPプロファイルに対応し、ワイレスで音楽のステレオ視聴が可能。

os30_release_2.jpg

Spotlight検索

Spotlightでメールを含むiPhone・iPod touch内のデータを横断的に検索。

os30_release_3.jpg

MMS (iPhone 3G)

マルチメディアに対応したメッセージング(MMS)に対応。メールアドレスの登録方法はコチラ

os30_release_9.jpg

ボイスメモ(iPhone 3G・第2世代iPod touch)

アップル純正のボイスメモアプリを追加。

os30_release_5.jpg

横向きキーボード

メールやメモなどが横向きに対応。より大きなキーボードで入力が可能。

os30_release_6.jpg

昨年の7月以来のメジャーアップとなり、この他にも紹介しきれないほどの、新しい機能、改良が加えられています。

その他機能:

  • シェイクによる取り消し
  • メール、カレンダー、メモ、およびiPod内の検索機能を追加
  • カレンダーでCalDAVおよびカレンダーの登録をサポート
  • Safariの改良
    • パフォーマンス
    • HTML5をサポート
    • オーディオおよびビデオのHTTPストリーミング
    • ユーザー名とパスワードの自動入力
  • MacまたはPCと、iTunes経由でメモを同期
  • USBおよびBluetooth経由でインターネットテザリング
  • iTunes Storeからムービー、テレビ番組、オーディオブックをブラウズおよぼダウンロード
  • Wi-Fi自動ログイン
  • 株価アプリケーションの強化
  • アプリケーション、ミュージック、ムービー、およびテレビ番組のより詳細なペアレンタルコントロールオプション
  • iTunesアカウントの作成およびログイン
  • YouTubeアカウントのログイン及び、登録チャンネル、レート、お気に入りへのアクセス
  • シェイクでシャッフル
  • 新しい言語、辞書、及びキーボード
  • MobileMeで利用可能な”iPhoneを探す”及び”リモートワイブ”(登録が必要)**
  • より多くのExchangeポリシーをサポート
  • Exchangeミーティングの招待を作成および送信
  • 」サーバー上のメールを検索(Exchange Server 2007及びサポートされているiMAPサーバー)
  • LDAPカンパニーディレクトリーを検索
  • VPNオンデマンドおよびVPNプロキシをサポート
  • 暗号化されたiTunesバックアップ