iphone3gs_million.jpg

iPhoneの新モデル「iPhone 3G」が、週末の3日間で販売台数が100万台を超えたと発表されています。[source: Apple]

6月19日に販売を開始した国は、次の8カ国です。

  • カナダ
  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • スペイン
  • スイス
  • イギリス
  • アメリカ

昨年7月に発売されたiPhone 3Gは、21カ国で同時に発売し、最初の3日間で100万台を突破。これに比べ、「iPhone 3G S」は販売する国が8カ国と少ないため、アナリストによる事前の予想では、50万台程度に留まるとみられていました。

今回のアップルの発表によると、実際にはその2倍を販売し、iPhone 3Gをも上回る勢いで売れていること示しています。

予想を超える販売台数による影響もあり、米国ではiPhone 3G Sの購入者がアクティベーションができない(遅れる)問題が発生。対象者に対し、アップルが$30のiTunesギフトを提供するとのメールが送付されるなどの混乱も生じているようです。

国内では6月26日の発売に向けて既に予約が開始されています。

アップルストアおよびソフトバンク表参道店では、通常の営業時間よりも早い26日午前7時より発売を開始。さらに、「iPhone 3G S 発売記念前夜祭」というイベントも予定されています。