belkin_30_1.jpg

iPod・iPhone用アクセサリー・メーカーのBELKIN社が、iPhone OS 3.0に対応した新しいFMトランスミッター「TuneCast Auto Live」を発表しています。

リリースが待たれるiPhone OSの次期バージョン「iPhone OS 3.0」では、現在は非公開となっているDockコネクタを経由したハードウェアをコントロールするAPIが使用可能になります。

主に車のラジオへ音楽を送信するために使われるFMトランスミッターの場合、地域によって異なるラジオ局の電波による影響を考慮して、ノイズの少ない周波数帯へセットする必要があります。

今回発表された「TuneCast Auto Live」は、App Storeで公開されるアプリを使って最適な周波数を検索。その周波数にセットすることができるというものです。主な機能は、

  • iPhoneのGPSと「TuneCast Auto」ユーザーからのフィードバックによって最適な周波数を使用
  • 現在地の特定の周波数の通信品質をフィードバック
  • トランスミッターと音楽の操作の両方をひとつのデバイス(iPhone)から操作可能

となっています。

belkin_30_2.jpg

価格は$79.99、発売は”Early Fall“とあり、まだまだ先の話ではありますが、今後増えると予想される「iPhone OS 3.0対応」のアクセサリーの先陣をきる製品として注目されます。