packet_teigaku.jpg

iPhone for Everybody」で割引を受けている現行のiPhone 3Gユーザーが、次期iPhoneに機種変更をしても違約金が発生しないということが判明したようです。[source: 和洋風◎]

申し込み期間が9月末まで延長された「iPhone for Everybody」キャンペーンでは、現行のiPhone 3Gユーザーも店頭で申込を行うことで、パケット定額フルの料金が1,575円/月(5,985円→4,410円)割引されます。

新たに2年間の契約が必要で、途中で契約を終了した場合に契約解除料(9,975円)が発生するのが条件ですが、新型iPhoneが発売された場合、機種変更しても契約解除料は請求されないとのことです。

和洋風◎では、管理人のするぶさんがソフトバンクに電話して確認した模様が紹介されています。

するぷ:iPhone for everybodyに加入して、新型のiPhoneが出た場合それに機種変したら契約違反になるんでしょうか?

ソフトバンク:その場合契約違反にはなりません。契約解除料金も発生しません。

するぷ:パケット定額フルの割引もそのまま続行になるんでしょうか?

ソフトバンク:はい。割引のままになります。

するぷ:新型iPhoneにした場合、本体の分割支払いは二重になるのでしょうか?
ソフトバンク:現行iPhoneと新型iPhoneとで分割支払いは二重になってしまいます。

するぷ:ってことは使い続けるならiPhone for everybodyに加入した方がオトクってことですか?

ソフトバンク:はい!そうなります!

念のため、ソフトバンクへ電話して確認をとってみましたところ、同様の回答を得ました。

つまり現行のiPhone 3Gユーザーは、新型iPhoneが出る可能性(そして機種変更の可能性)があっても、”この割引は受けておいて損はない“、ということになります。

注意したい点は、新たに始まる2年契約の途中で、ソフトバンクの他の携帯に機種変更した場合は、解除料金が発生する可能性があることぐらいでしょうか。

ソフトバンクの店舗で受け付けていますので、上の内容を店員と確認した上で、申込をした方がよさそうです。