iClooly_Cllip_Stand_0.jpg

ロックリッジサウンドジャパンから発売された、『iClooly クリップスタンドケース』のサンプルを頂いたのでレビューをしたいと思います。

ストラップホールがない上にツルツルした表面で落としてしまいそうな、iPhone・iPod touch(第2世代)のホールド感を高める、ハンドル状のクリップが付いたケースです。

パッケージは、シリーズ製品の『iClooly アルミスタンド』に比べると、ジーンズのポケットを模したカジュアルなデザインを採用。

写真はiPhone 3G専用のもの。第2世代iPod touch用のモデルもあり、それぞれホワイトブラックの2色から選べます。

iClooly_Cllip_Stand_1.jpg

ケースは薄い樹脂製で、マット(つや消し)の加工が施されています。

ケースの裏にはドアのハンドルのような可動式のクリップがあり、内蔵されているスプリングが、本体を手で持った際に適度な力で押さえてくれます。

iClooly_Cllip_Stand_2.jpg

クリップの根元部分(左上)には突起があり、クリップを開いた状態でロックし、スタンドとして利用できます。

ケースが画面のフチにはみ出さず、フリックの妨げになりません(右上)。

精度の高い造りでケースは本体にピッタリのサイズ。カメラやボタン類のホールもズレがありません(下段)。

iClooly_Cllip_Stand_3.jpg

スタンドは縦横の両方向に対応。 

動画を観るときなどは、1枚目の写真(上)のようにヨコ向きし、それ以外では下の写真のようにタテ方向、といった使い分けができます。

画面は、懐かしい”処理待ちのアイコン”風時計アプリ、『iconclock
icon
』です。

iClooly_Cllip_Stand_4.jpg

パッケージをマネしてジーンズのポケットに入れてみました。クリップのおかげで出し入れがスムーズになります。

iClooly_Cllip_Stand_5.jpg

第2世代iPod touch用のモデルはブラックを試してみました。

写真では光沢があるようにみえますが、実際はマット(つや消し)な表面です。

iClooly_Cllip_Stand_6.jpg

ボリュームボタンの切り込みも第2世代用に小さくなっています。

iClooly_Cllip_Stand_7.jpg

iPhone 3G用と第2世代iPod touch用を並べてみました。本題からそれますが、改めてiPod touchの薄さに気づかされます。

iClooly_Cllip_Stand_8.jpg

まとめ

スタンド機能付きのケースは他にもありますが、ユニークで美しいデザインではないでしょうか。

ちょうどiPhone 3Gのブラックも飽きてきたので、しばらくこのホワイトを使ってみようと思います。

最後によいところ、気になった点を挙げておきます。

よいところ

  • スプリング付きのクリップとマット加工でホールド感がある(落下防止)
  • タテ・ヨコの2通りで使えるスタンド
  • クオリティ・質感・デザインの高い造り

気になったところ

  • クリップをロックする際、突起をしっかりと押し込む必要あり
  • 机などに平らに置いて使いたい場合にクリップがジャマになる
  • ホワイトは使っているうちに汚れるかも

製品名
iPhone 3Gクリップスタンドケース W
iPhone 3Gクリップスタンドケース B
第2世代iPod touchクリップスタンドケース W
第2世代iPod touchクリップスタンドケース B
販売元 ロックリッジサウンドジャパン
定価 2,480円 (税込)