erica_cockbook_0.jpg

iPhone開発者コミュニティーに常に貢献・注目されてきたErica Sadun女史による名著の和訳本『iPhone デベロッパーズ クックブック
』が発売されました。

Erica女史はSDKのリリース前からiPhoneに関わり、自身のサイトに加えて以前はTUAW、現在ars technica等で数々のハックやタイムリーな情報を提供してきたことで知られます。

本書の英語版は既に昨年から書籍PDFで販売されていますが、日本語への翻訳を待っていた開発者も多いと思います。

対象としている読者はプログラミングの初心者ではなく、既に他のプラットフォームでの経験がある開発に対して、iPhone SDKで必ずや遭遇するであろう疑問・問題に対して具体的に解決方法を提示してくれます。

iPhone デベロッパーズ クックブック
』 目次:
第1章 iPhone SDKの概要
第2章 ビュー
第3章 ビューコントローラ
第4章 ユーザーへの警告
第5章 基本的なテーブル
第6章 高度なテーブル
第7章 メディア
第8章 コントロール
第9章 人、場所、もの
第10章 サービスへの接続
第11章 Cover Flow プログラミング

各章ではメインとなるトピッックの説明と、それに関連した具体的なソリューションをレシピ(コード)として提示しています。

収録されているレシピは約100個にのぼり、全編で400ページ近くとかなりボリュームがあります。

erica_cockbook_1.jpg以前レビューをした『iPhone SDK プログラミング大全』は、これからiPhone SDKで開発を始める人への読みもの的な解説書だったのに対し、本書は開発をしながら、答えやヒントを求めて何度も開くことになる1冊となるのではないでしょうか。

製品名 iPhone デベロッパーズ クックブック
出版社 ソフトバンク・クリエイティブ
価格 3,444円(税込)