ポケプロ英和和英オンラインの辞書サービスが無料で利用できる現在でも、手元に辞書があっていつでもどこでも調べられる便利さには代え難いものがあります。

とくに使う頻度が多い英和・和英は、iPhone・iPod touchに辞書アプリをインストールしておけば、紙の辞書や電子辞書を持ち歩く必要がなくとても便利です。

App Storeでは既に、発音機能がついた300MBを超える巨大なものや、結構なお値段のもの、安価だけれども機能・内容が貧弱なものまで、多くの英和・和英辞書アプリが並んでいます。

そんな中でも『デジタルポケットプログレッシブ英和和英
icon
』は、辞書に期待する機能を押さえつつ、定評ある辞書の最新データを元に、ちょうどいいサイズと価格で作られた英和・和英辞書アプリです。

主な特徴を挙げると、

  • 小学館の人気辞書『ポケットプログレッシブ英和和英辞典』のデータを元に制作
  • 英和の見出・派生・成句は約8万5千。和英は約10万の見出し複合語を収録
  • iPhone、ロハス、サブプライムなど、最新の単語もカバー
  • 前方一致で素早く候補を表示する、フル・インクリメンタルサーチ
  • 縦・横画面に対応
  • 遊びながら単語力をつけられる、クロスワードゲーム

などがあります。必要と思われる機能はほぼ搭載されていると思ってよいでしょう。唯一省かれているのは、ネイティブの発音を確認できる音声機能くらいでしょうか。

アプリの販売は紙版の辞書を出版している小学館で、開発は数多くのiPhoneアプリを手がけるあのHMDTが担当しています。

両社は国語辞典『デジタル大辞泉2009i』でも協力していますね。

app_ref_pocketprog_1.jpg

一番重要な検索機能は、インクリメンタルサーチ(入力途中にリアルタイムで候補絞り込んでを表示)に対応。英語だけでなく日本語でも行えます。これがあるのとないのでは検索の速度が全く違ってくるので必要不可欠な機能でしょう。

カラーを使った読みやすいレイアウトでストレスなく単語の意味を参照できます。

app_ref_pocketprog_2.jpg

入力された単語の言語を判断して英和・和英を切換えてくれるので、とくに意識する必要はありません。

気になった単語、あとでまた使うかもしれない単語は、”+(プラス)”を押すと「しおり」に登録されます。

app_ref_pocketprog_3.jpg

横画面での検索にも対応。大きなキーボードで入力したい場合に便利な機能です。

app_ref_pocketprog_4.jpg

横のレイアウトでは、検索の候補リストと単語の意味を並べて表示することができます。派生語や熟語などの次々と確認したい場合に役立ちます。

また、少し前に改訂された辞書には載っていないような、”iPhone”といった新しい単語でも収録されているのも頼もしいですね。

app_ref_pocketprog_5.jpg

そして『デジタル大辞泉2009i』にも搭載されていたクロスワード機能を搭載。約6,000語の中から毎回自動でパズルを生成するので、同じ問題に遭遇することはまずありません。

ゲームをしながら単語の勉強もできるクロスワードは他の辞書にはない機能です。8×8マスと小さめですが、このまま大きくすれば単体のアプリとして販売してもよいくらいよく出来ています。

app_ref_pocketprog_6.jpg

発音機能がありませんが、便利そうで実はあまり使わない機能(少なくとも私の場合は)でもあると思います。どうしても必要な方は他の辞書アプリを検討しましょう。

信頼できる内容と基本を押さえた機能、そしてクロスワードまでついていながら、価格はリーズナブルに抑えられています。(製本版は約3,000円)

これから英和・和英辞書を購入される方は候補に入れておいてはいかかでしょうか。

タイトル ポケプロ英和和英|ポケット版英語辞書の決定版!icon
カテゴリ App Store > レファレンス
開発 SHOGAKUKAN INC.
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 900 円 レーティング ★★★★★