next_iphone_1.jpg

昨日リリースされたiPhone・iPod touchの「iPhone 2.2.1 ソフトウェア・アップデート」の中に、次世代のiPhoneを示すと思われる新しいモデルナンバーが発見されたようです。[source: MacRumors]

モデルナンバーは、アップルがハードウェアモデルを区別するためにアサインするコードで、初代iPhoneは「iPhone 1,1」iPhone 3Gは「iPhone 1,2」、といったものが使われています。

そして昨日リリースされた「ファームウェア 2.2.1」には、これまで無かったモデルナンバー「iPhone 2,1」含まれているようです。

next_iphone_0.jpg

モデルナンバーは容量の大きさによって変わらないことが知られており(例:8GBと16GBは同じ)、今回の発見はiPhoneに近い将来新しいモデルが追加されることを意味します。

第2世代のiPod touchの場合にも、発表の2ヶ月前に今回と同じように新しいモデルナンバーが発見されて話題となりました。

現在までに発表されている、iPhone OSを搭載ハードウェアのモデルナンバーをまとめると、次のようになります。

モデルナンバー ハードウェア
iPhone 1,1 初代iPhone 4GB、8GB、16GB
iPhone 1,2 iPhone 3G 8GB, 16GB
iPod 1,1 初代iPod touch 8GB, 16GB, 32GB
iPod 2,1 第2世代 iPod touch 8GB, 16GB, 32GB

注目したいのは、iPodの場合は1桁目が変化し、iPhoneは2桁目が変わっている点です。

第2世代iPod touchは、スピーカーの追加に加えてパフォーマンスが大幅に向上しています。今回みつかった「iPhone 2,1」も大きな変化となることが予想されます。

これまでiPhoneとiPod touchは約1年の間隔でハードを更新してきており、早ければ6,7月頃に次世代を投入してくることが考えられます。