air_jacket_2nd_1.jpg

以前レポートしましたが、第2世代のiPod touchはその薄さと湾曲した背面の鏡面仕上げで、初代やiPhone 3Gを上回るほどの美しさです。

それ故に下手なケースを使うと、厚くなったり鏡面が見えなくなって台無しになってしまう可能性があります。

そこで、今回パワーサポート社から人気の『Air Jacket Set 』シリーズの第2世代iPod touch向けが発売されたので、早速購入してみました。

同社のAir Jacket Set シリーズは、既に初代iPod touch用とiPhone 3G用が発売されており、デザインを損なわない薄さで評判の高いハードケースです。

パッケージの内容は、

  • エアージャケット (ハードケース)
  • フロントカバーフィルム – クリスタルタイプ
  • フロントカバーフィルム – アンチグレアタイム
  • リアカバーフィルム (背面保護用)
  • ホコリ取りシート
  • ドックコネクターカバー

となっています。

ケースは非常に薄くて軽い透明な素材(ポリカーボネート)でできています。

air_jacket_2nd_2.jpg

唯一の穴があいているのは音量調節のボタンにアクセスするためのものです。

アクセサリーの多くは外国製ですが、この製品は日本製で細かな部分に精度の高さが伺えます。

air_jacket_2nd_3.jpg

ケースは第2世代iPod touchにビッタリのサイズですが、砂など小さなゴミが本体との隙間に入り込む可能性があり、せっかくの鏡面にキズをつけてしまう心配があります。

そのような事態を防ぐため、このセットには、”リアカバーフィルム”という透明な薄いシールのようなものが付属しています。ケースを装着する前にこのフィルムを貼っておけば、鏡面の大部分を保護できます。(写真では見にくいですが)

air_jacket_2nd_4.jpg

実際に装着したところです。

ケースのエッジが若干内側を向いており、ケースの弾力でパチンとハマる感覚です。無理な力をかけない限り、簡単には取れないと思います。

見た目もそうですが、実際に持ってみても違和感がなく、着けているのに気付かないほどです。

air_jacket_2nd_5.jpg

装着した状態の背面。ケースなしでしばらく使っていたので、既に細かいキズが付いてしまったのが悔やまれます。

air_jacket_2nd_6.jpg

本体上部、下部の開口部はかなり広めにとってあります。

Dockコネクターやヘッドフォン端子がある本体下は仕方ないとしても、上部はもう少しカバーされてもよいのでは?と思いました。

air_jacket_2nd_7.jpg

ケースの他に、付属のホコリ取りシートフロントカバーフィルム(クリスタルとアンチグレア)が付属します。

クリスタルは光沢のある液晶保護フィルムで、アンチグレアはつや消しのサラサラした手触りのフィルムです。

air_jacket_2nd_8.jpg

指紋等の汚れを拭き取ったあとに、ホコリ取りシートで細かなゴミを完全に取り除き、フィルムを貼ります。

フィルムに適度な弾力があるので、ゆっくりと貼っていけば気泡が入る心配はありません。ホームボタン側で位置決めをすると貼りやすいと思います。

下の写真はアンチグレアタイプを貼ったところ。表面の細かな凹凸が照明などの映り込みを和らげてくれます。また、指紋が残りにくいのも特徴です。

air_jacket_2nd_9.jpg

まとめ

精密な作りと、デザインを損なわない薄さと軽さで、期待を裏切らないケースでした。

他のケースに比べて若干高めに価格が設定されていますが、国産であることと付属品(特にリアカバーフィルム)が充実しているので、満足できる内容だと思います。

製品名 エアージャケットセット for iPod touch 2nd
販売元 パワーサポート
定価 2,280円