2008-08-19_0821_1.png

アップルが、iPhone 3G 発売後2回目のファームウェアのアップデート、「iPhone 2.0.2」をリリースしています。

アップデートの内容は、”不具合の修正”、となっており、現在 iTunes よりダウンロード・インストールが可能です。

なお、今回のアップデート「2.0.2」は、iPhone touch にも同様に適用されます。

【注意】

  • iPhone・iPod touch のファームウェア・アップデートには一定のリスクが伴います。
  • アップデートには、約250MBのアップデートファイルのダウンロード、iPhone・iPod touch のバックアップ、などが含まれます。作業の中断は不具合の原因になる場合があるので、お時間に余裕のある際に作業を行ってください。

iTunes のインストールされたPC/Macに接続すると、次のようなメッセージが表示されます。

2008-08-19_0821.png

表示されない場合は、「概要」>「更新」をクリックすることで、ソフトウェアのアップデートを手動で開始することが可能です。

リリース後間もないため、”不具合の修正”の詳細については明らかになっていません。また、過去の事例からするとアップルは修正箇所を発表しないと思われます。

海外で問題となっている、”3Gネットワーク受信感度・通話の切断”に関する不具合の修正が含まれている可能性は低いと思われます。

修正されたと思われる点を発見した方は、フォーラムの「ファームウェア ver. 2.0」へ情報をお寄せください。