Tokyo FM

タッチパネルと加速度センサーを内蔵している iPhone・iPod touch は物理法則を利用したゲームを作成するのに適したプラットフォームです。

Mass Defence

iPhysics』 にはじまり、App Store で発売される予定の『AQUA FOREST』など、今後多くのアプリが登場するのは間違いないでしょう。

しかしながら加速度サンサーを利用できるのはNativeアプリだけで(*1)、Webアプリはではマルチタッチの自由度も限られてしまいます。

今日のアプリ『Mass Defence』は、少しだけ物理法則を使ったシンプルなアクションゲームです。

ゲームの目的は、次々と迫ってくる隕石(円)に向かって砲弾を発射し、惑星に当たらないように進路を変えていく、というものです。

スタート画面の”Play Now”をタップしてゲームをスタートします。

app_game_massd_1.JPG

黒または茶の円が近づいてくるので、砲弾を発射して進路を変えます。隕石の大きさ・スピードによって砲弾を当てた後の動きが変わってきます。場合によっては1つの隕石に複数の砲弾が必要なこともあります。

画面上の白いバーは砲弾がどれだけ早く打てるかを表示。赤いバーは隕石が当たると減少し、ゼロになるとゲームが終了します。

app_game_massd_2.JPGハイスコアの画面。すでに1,000に届きそうなスコアが出ています。

app_game_massd_3.JPG

アクションゲームには向かないとされるWebアプリですが、このゲームのように大きなオブジェクトを動かすことができれば、可能性は広がりそうです。

App Store でリリースされた後も、さまざまなWebアプリが開発されるのを期待したいですね。

*1 本体の傾きによるタテ・ヨコの表示切替えのみ加速度センサーを使用

 

タイトル: Mass Defensce
ジャンル: Game
タイプ: Web アプリ (safariからアクセス)
ソース:  //www.sarkscape.com/games/iphone/mass-defense/