iPhone・iPod touch の次期ファームウェア「iPhone 2.0」で、国内の携帯電話で採用されている文字入力方式がサポートされるようです。(ソース:Wretch.cc

iphone_kana_entry.png来月6月にリリース予定へ向けバージョンアップを重ねている SDK 及び iPhone 2.0 のベータバージョンから見つかったもので、中国語の手書き入力にも対応するようです。

手書き入力については先日の「今日のアプリ」でサードパーティ製のアプリの紹介をしましたが、Newton に始まる手書き認識の長い歴史のあるアップルが iPhone へ搭載してくることは当然かもしれません。

むしろ興味深いのはこれらの機能を、iPhone 2.0 に搭載してきたという点です。

現在のところ公式に発表されているのは6月のSDK正式リリースだけですが、

  • 3G iPhone の発表
  • 中国・日本発売

も同時に発表される可能性が高まってきたように思われます。