iPod touch を持って外へ出よう! その2~ LaFonera 設定編

前回 “iPod touch を持って外へ出よう! その1~ FON 導入編“に続いて、今回はLaFonera の設定をみていきます。

安価でシンプルなLaFonera は基本的に面倒な設定は必要なく、デフォルトの設定だけで使用することが出来ます。大まかな手順は、

  1. LaFonera を接続
  2. LaFonera をFONへ登録
  3. iPod touch の設定

となります。順にみて行きましょう。

1. LaFonera を接続

下の写真がLaFoneraのコネクター部です。左がACアダプタ、中央がLANポートです。右端にある白い棒状のものがアンテナで付け根のところで折れ曲がり、自由に動かすことが出来ます。

この中央のLANポートとブロードバンドールータやモデムのLANポートを接続します。

 

IMG_3375.JPG

LaFonera のインジケータは、WLAN, INTERNET, POWERの3つだけです。ACアダプタをつなぎ、右の2つ(INTERNET, POWER)が点灯するのを確認します。(3分程度かかる場合があります。)

 

fon_indicator.JPG
2. LaFonera をFONへ登録

設定>Wi-Fi を選ぶと、デフォルトでは下のように2つのアクセスポイントが出てきます。

FON_AP – パブリックようアクセスポイント。会員向けに公開する方です。
MyPlace – 自分が使うためパスワードで保護されています。(鍵マークがついています)

ここでは、FON_APを選び接続します。

fon_config_fon_ap.png

Safari を立ち上げるとFONのコミュニティサイトが開くので、購入時にユーザ登録したID(メールアドレス)とパスワードでログインします。ここで必要事項を記入して、LaFoneraの登録を行います。

以上でLaFoneraの登録は完了です。

3. iPod touch の設定をする

LaFoneraの接続・登録が終わったら、いよいよプライベートAPへの接続です。再び設定>Wi-Fiを開き、今度はMyPlaceを選びます。

パスワードを聞いてくるのでLaFonera底面にある、シリアルナンバーを入力します(初回のみ)。

注意が必要なのは、このシリアルナンバー入力を英語キーボードで行わないといけない点です。設定>一般>キーボード>各国のキーボード、で英語をOnにします。画面左下の地球儀のようなマークをタップするとキーボードの切替ができます。

fon_config.png

以上で設定は終わりです。これで家の中でWi-Fiが使えるようになります。

実際にiPod touch でFON を使っている方の報告、導入時の質問などお待ちしてます。フォーラムへどうぞ!

次回、”その3”では、実際に外に出て公衆FON_APを使ってみたいと思います。

 

 

 

知らないことはWikipediaで~今日のiPod touchアプリ 第11回

ひと昔前まではどこの家にもあった百科事典。最近はほとんど見かけることはありません。

本棚1つ埋まってしまうよなスペースも無いですし、なにより世の中の変化が早すぎて情報がすぐに陳腐化してしまうのが理由のひとつでしょう。

その点、Wikipedia (wiki で作られた百科事典)は情報の量、鮮度ともに紙ベースの百科事典とは比べ物にならないほどのレベルに達しています。今回紹介する iPodia はiPod touch から簡単にWikipedia にアクセスできるアプリです。調べたいことがあったら、PCを立ち上げることなくすぐにiPodiaで調べることがきます。

またひとつ百科事典が要らない理由が増えてしまいましたね。

レポート、質問などありましたらフォーラムへお願いします。

タイトル: iPodia
ジャンル: Utility
タイプ: Web アプリ
ソース:
http://keishi.net/ipodia

Wikipedia を iPod touch で見やすいフォーマットで表示してくれるアプリ。日本語以外の言語も選ぶことが出来る。

iPodia 検索画面
app_util_ipodia.png

iPodia エントリ画面
app_util_ipodia2.png

iPod touch を持って外へ出よう! その1~ FON 導入編

iPod touch を外出先で利用する“、でとりあげたFONを自宅に導入したので、3回シリーズでレポートしたいと思います。

IMG_3367.JPG

まず最初にFONについて知らない方のために簡単に説明します。FONの特徴をあげると、

1) 国内最大(世界でも最大)の無料公衆無線LANネットワー
2) 低価格で無線LANを導入できる (おそらく一番安い)
3) 会員は同士で無線LANを共有しアクセスは無料

となります。1) についてですが、FONは数ある公衆無縁LANサービスの中でも圧倒的に多くのアクセスポイントを誇ります。(2007年12月3日現在で24,564) 必ずしも人が多く集まる場所に設置してあるわけではありませんが、他を大きく引き離しています。

2) FONは無料のサービスですが、利用を始めるにあたりFONが提供している無線LANルータを買う必要があります。種類は2つあります。

La Fonera (1,980円) (有線ポートなし)
La Fonera+ (3,800円) (有線ポートx1)

 
“iPod touchでネット接続”するだけならでLaFonera、ネット接続に加えて”iPod touch とPC間でのファイル交換”や”Jailbreak”などをするならLaFonera+のほうが接続が簡単でオススメです。
通常、無線LANルータは1万円程度しますので、FONのルータはかなりお手頃です。

3) FONの無線LANルータ、LaFonera を購入し、ユーザ登録をしてFONの会員になります

LaFoneraはプライベート用とパブリック用の2つのアクセスポイントがあります。このうちプライベート用は通常のインターネットアクセスに使います。一方パブリック用は他の会員向けに公開し、会員は誰でも使えるようにできます
FONのユーザが増えるたびにアクセスポイントが増えるわけです。LaFonera がソーシャルルータと呼ばれ、FONのアクセスポイント数が多くかつ増え続けているこのためです。

次回、”LaFonera の設定編“でルーターの設定方法をみていきます。

Google Docsでxls,doc,ppt~今日のiPod touchアプリ第10回

Excel, Word, PowerPoint。これらの機能がiPod touchで使えたら便利ですよね?

残念ながら iPod touch 用のOffice は発売さていないので、今のところ使うことはできません。それでも何とか使いたい!、という人のためのアプリを紹介します。Google Docs です。

Google Docs はWeb ブラウザで使える、Excel, Word, PowerPoint とよく似た機能を持つアプリケーションです。Microsoft の製品より機能は限られていますが、ちょっとした用途には結構使える便利なツールです。

そのGoogle Docsが先日、iPod touch からも使えるようになりました。iPod touch からはファイルの閲覧のみで変更はできません。しかしながら、PowerPointのファイルをPC上でGoogle Docsに変換し、iPod touch 上で見たときは結構感動しました。ぜひお試しください。

 

レポート、質問などありましたらフォーラムへお願いします。

 

タイトル: Google Docs
ジャンル: Utility
タイプ: Web アプリ

ソース: http://docs.google.com/m

 

Google Docs のフォルダ表示

app_util_google_1.png

 

Google Docs の”スプレッドシート” (Excel) 

 

app_util_google_2.png

 

Google Docs の”文書” (Word)

 

app_util_google_3.png

 

Google Docs の”プレゼンテーション” (PowerPoint)

 

app_util_google_4.png

 

 

iPod touch Glossary~やさしいiPod touch関連用語集

フリック」、「Wi-Fi」、「ネイティブアプリ」。 なんのことだか分かりますか?

これらは iPod touch が登場する以前のiPod では使われなかったあたらしい用語です。はじめて聞いた、という方もいるかもしれません。

そこで、iPod touch の登場で使われるようになった新用語と、従来から使われているものも併せて用語集を作ってみました。 iPod touch を持っている方はもちろん、購入を検討している人にもネット上の情報収集などの際に利用して頂ければウレシイです。

用語のエントリは随時追加していく予定です。内容に間違いがある場合はコメントにてご連絡をお願いします。

iPod touch 用語集
http://ipodtouchlab.com/glossary.html

最終更新日: 2007/10/25

“ぷよぷよ”のようでそうではない~ 今日のiPod touch アプリ 第9回

iPod touch のアプリを紹介しているこのシリーズ。今までは全てNative(ネイティブ) アプリと呼ばれるものばかりを取り上げてきました。

Native アプリとはiPod touchにインストールするアプリのことで、iPod touch上にアアイコンが追加されます。現在のところハックしたiPod touchでしか使うことができません。

一方、今日紹介するアプリはWeb アプリと呼ばれ、Webブラウザ(Safari)からアクセスして使うものです。ハックは必要ないのでどのiPod touchでも使えます。ネットに接続していないと使えない、というマイナス面ありますがNativeアプリにも負けない内容のものが多数あるので、今後紹介していく予定です。

レポート、質問などありましたらフォーラムへお願いします。

タイトル: Bejeweled
ジャンル: Game
タイプ: Web アプリ
ソース:
 http://static.popcap.com/iphone/

2つのとなりあった宝石(?)を入れ替えて3つ以上連続させると消えていきます。

app_game_bejeweled.png

【レビュー】ホームボタンが楽に押せる - RIX iPod touch 用シリコンケース

Rix 社より発売されているシリコンケースが届いたので早速レポートします。

acce_case_rix.jpg
半透明のソフトケースと液晶部分の保護シートが同梱されています。”なめらかシルクタッチ”と書かれているとおり、シリコン加工されたケースの感触は確かに滑らかです。開封後はしばらく化学薬品臭がしましたが。

ケースはあえて少し小さめに作ってあるようで、かなりよいフィット感です。画面の周りのフチや、コネクタの開口部分もピッタリと本体にフィットするので隙間が出来にくくなっています。

acc_case_rix2.JPG
iPod touchは周囲の明るさに合わせてバックライトの調節をする機能がついています。このケースにはそのセンサーのジャマをしないように、小さな穴が開いています。

acce_case_rix3.png

予想外に便利だと感じたのはホームボタンのところにある突起です。いままで”壊れてるのかな?”、とおもうほどに反応の悪かったホームボタンが、突起のおかげでずいぶん押しやすくなりました。

acce_case_rix4.png

液晶保護シートは液晶の表示部のみの大きさで、iPod touchのガラス面全体を覆うものではありません。ケースから出すと保護シートの周りが空いてしまって多少違和感があります。このケースと一緒に使う分には問題ありません。

品質もしっかりしていますし価格もお手ごろで満足しました。他社からも同様のケースが発売されているので今後試してみたいと思います。

 

商品名: Rix iPod touch用シリコンケース 液晶保護シート付 ホワイト RX-IPS1GTOW
購入日: 2007年10月22日
購入価格: 1,480 円

アンケート結果 No. 2 ~ 「iPod touch」を購入した(したい)理由は?

サイトを訪れる方に参加して頂くiPod touch についてのアンケート、第2回が終了しました。前回たくさんの方に参加して頂き、データを集めることができました。皆様どうもありがとうございました!

期間:2007年10月11日~10月20日
延べ参加者:212
方式:複数回答

 


poll2.PNG

最も多かったのはwi-fiの搭載でした。続いてマルチタッチ、ブラウザを理由として挙げる人が多く見られます。wi-fi経由でブラウザを使うことを想定している人が多いのかもしれません。全体としては、思ったよりもまんべんなく票が分かれた、という印象をうけました。

そのなかでダントツで票数が少なかったのは”値段が手ごろ”です。8GB 36,800円, 16GB 48,800円という値段は割高と受け止められているようです。

自由書き込みでは、ハックができる、という意見がいくつかありました。

次回は、iPhone についてのアンケートです。既に受付ていますのでぜひ参加してみてください!

 

 

Steve Jobs、iPhoneのサードパーティアプリ開発を認めると発表

Steve Jobsが、来年2月にiPhone+iPod touch用 3rd party SDK(ソフト開発キット)提供する、と米国アップルのサイト上で発表しました。

screenshot.png

Third Party Applications on the iPhone
Let me just say it: We want native third party applications on the iPhone, and we plan to have an SDK in developers’ hands in February. We are excited about creating a vibrant third party developer community around the iPhone and enabling hundreds of new applications for our users. With our revolutionary multi-touch interface, powerful hardware and advanced software architecture, we believe we have created the best mobile platform ever for developers..

iPhone に 3rd Party アプリケーションを
はっきり言おう。私たちは iPhone に 3rd Party ネイティブアプリを載せたい。そのためSDKを来年2月に提供する予定だ。私たちは有能な3rd Party開発者たちがユーザに数百ものiPhone用アプリケーションを提供していることを喜んでいる。マルチタッチ・高性能なハードウェアと先進的なソフトウェアアーキテクチャを持つiPhoneは、開発者にとって最高のモバイル開発プラットフォームだと信じている…

… It will take until February to release an SDK because we’re trying to do two diametrically opposed things at once—provide an advanced and open platform to developers while at the same time protect iPhone users from viruses, malware, privacy attacks, etc…

SDKのリリースが2月までかかる理由は、私たちは同時に2つの正反対のことをしなければならないからだ。先進的でオープンなプラットフォームを開発者に提供しつつ、iPhoneのユーザをウイルス、マルウェア、プライバシーの侵害などから守らなければならない。

… Some companies are already taking action. Nokia, for example, is not allowing any applications to be loaded onto some of their newest phones unless they have a digital signature that can be traced back to a known developer. While this makes such a phone less than “totally open,” we believe it is a step in the right direction….”

既にそれを実行に移してる企業もある。Nokia の最新の携帯電話は開発者のデジタル署名が入ったアプリ以外は搭載できないようになっている。これによってデバイスは完全にオープンではなくなるが、私たちはこれが正しい方向だとおもっている。

… We think a few months of patience now will be rewarded by many years of great third party applications running on safe and reliable iPhones.
Steve
P.S.: The SDK will also allow developers to create applications for iPod touch. [Oct 17, 2007]

あと数ヶ月の辛抱が、安全で信頼性のあるプラットフォームをという形で今後何年もの間報われると信じている。

スティーブ

P.S. このSDKでiPod touch のアプリケーションも同様に開発できる。

iPhone+iPod touch の発売以来、3rd Party のアプリを載せることを拒んできたAppleと、セキュリティホールからクラックしそれを可能にしてきたハッカーとのイタチごっこの様相を呈していました。

ネット上では既に数多くの3rd party ネイティブアプリケーションが出回り、iPhone+iPod touch をさらに使いやすく、もっといろいろな用途に使いたい、というユーザの自然な声が高まっていたのも事実です。

ソフトウェアのアップデートによりセキュリィティホールが塞がれるとこれらのアプリは使えなくなる可能性が高く、さらにクラックへの要望が高まるという悪循環を今回の発表は断ち切ったともいえます。来年の2月以降、たくさんのアプリが登場するでしょう。iTunes で3rd Partyのアプリをダウンロードする日も遠くないかもしれませんね。

当選者発表!

たくさんのご応募を頂いた「iPod touch」プレゼント企画、いよいよ当選者の発表です。ラッキーな当選者は、
 
blackegret さん
 
に決まりました。おめでとうございます!!! 
 
以下、抽選の詳細です。
 
本日の日経平均終値 = 17,358.15
整数部分 = 17,358
30で割った余り = 18
 
皆様、たくさんのご応募ありがとうございました。iPod touchとはいきませんが、また何かプレゼント企画を考えたいと思います。