何手先を読めるかで勝負が決まるパズル 「Think Ahead」 – 今日のアプリ第169回

Think Ahead昨日に引き続き、今日のアプリ『Think Ahead』は、時間制限の無い、じっくりと考えるタイプのパズルゲームです。

iPhone・iPod touch を相手に、交互に数字が書かれた丸をタップし、その数字の合計で勝敗を決めます。

操作性は本家Google Earth よりも上!? 「iPhone Earth」 が開発中

earthcape という会社が”Where2.0 Conference“で、「iPhone Earth」のデモを行い注目を集めたようです。

ピンチイン・アウトによる拡大縮小、加速度センサーでiPhoneの傾きでビューを回転させることが出来るようです。映像を見る限り、操作性は「本家 Google Earth」を凌ぐ出来ばえです。

earthcape社では現在ベータテスターを募集しています。興味のある方はコチラからどうぞ。

SDKを使って開発が進められているとのことで、将来「App Store」から購入・ダウンロードが出来るようになるかもしれません。

足したり引いたりして全てゼロにするパズル 「Plus Minus」 – 今日のアプリ第168回

Plus Minus今日のアプリ『Plus Minus』は、足し算と引き算を使った、数独(ナンバープレイス)のような面白さを持つパズルです。

黄色いスペースに、「プラス(+)」または「マイナス(-)」を入れて、タテ方向・ヨコ方向共に計算の結果が「「ゼロ」になるようにします。

指定したキーワードを含むつぶやきをメールで教えてくれる 「Twitter Alerts」 – 今日のアプリ第167回

Twitter Alert今日のアプリ『Twitter Alerts』は、キーワードを指定しておくと、”みんなのつぶやき”にそのキーワードが含まれた更新があった場合に、メールで通知してくれるサービスです。

特定のトピックについてのアップデートを逃したくない場合、などに便利かもしれません。

「iFund」 – iPhone開発者を支援する100億円のファンド – が投資を決めた2つのアプリ

ifund_100mil.jpg

今年の3月6日に開かれた「iPhone SDK」のイベントで、ベンチャーキャピタルの「Kleiner Perkins Caufield & Byers(KPCB)」が、iPhone・iPod touch 向けのアプリを開発するディベロッパー・企業に対し、1億ドル(約100億円)の投資資金を用意した、と発表しました。

その後この「iFund」に応募が殺到。iPhone Atlas によると、現在までに1,700以上の申し込みがあったようです。もちろんこれは申込数なので、将来性が高いもの・ユニークなものから、そうでないものまで、内容はばらつきがあることは予想できます。

こられのうち、公表されているものだけも、「iFund」は既に2つのiPhone用アプリ・サービスに対して資金を提供しています。

グーグル、iPhone・iPod touch 向けUIの日本語版をリニューアル

Googleグーグルが、iPhone・iPod touch に最適化されたサイトを5月27日付けでリリースした、と発表しました。(リリースノート

モバイル版と共通のUI(ユーザ・インターフェイス)とは異なり、iPhone・iPod touch 専用のデザインで非常に使いやすくなっています。


new_google_2.JPG

日本語版にも対応した巨大SNS 「Facebook」 – 今日のアプリ第166回

TribalFacebook』は7,000万以上の会員数を誇る、世界第2位のSNSサービスです。(1位は「MySpace」。ちなみに「mixi」は3月末時点で約1,400万)

Facebook」では実名のでの登録を推奨。米国では、リアル(ネット上ではなく)な友人・知人とのコミュニケーションを楽しむサービスとして、急速に成長しているようです。日本語へ対応を先日発表し、国内でも注目を集めています。

【レビュー】iPod touch から給電する小型FMトランスミッター『GH-FT-IPOD3NK』

ipodfm_4.jpg以前に車のシガーソケットから電源を取るタイプのFMトランスミッターのレビュー(コチラ)をしましたが、室内でも使ってみたくなり、iPod touch から給電するFMトランスミッター『グリーンハウス GH-FT-IPOD3NK』を購入してみました。

アンケートNo.16 – iPod touch ユーザの約半数は iPhone の購入を予定

アンケートユーザインターフェイスやOSを共有し機能が似通ったPhone と iPod touch は兄弟に例えることができます。

米国では、「iPhone = 兄 が先行して発売され、電話・カメラ・スピーカー等が省かれた 「iPod touch = 弟」 が後から登場しました。

しかしながら日本では、先に弟のiPod touch が発売され、兄貴分の iPhone は未だ発売時期が発表されていません。そのため、iPod touch について、”興味はあるけど、 iPhone が出るまで待つ”、という話をよく耳にします。既に iPod touch ユーザになっている方は、iPhone についてどう考えているでしょうか?

そこで、現在 iPod touch を所有している人は iPhone が日本で発売されたときどうするのか、について調べてみることにしました。

質問 『iPod touch ユーザ限定のアンケートです。iPhone が発売された場合、あなたはどうしますか?』

でアンケートを行いました。

期間:2008年5月3日~5月16日
参加者: 551
方式:単数回答

アポロ着陸地点やあの人面岩もみえる!?Google Sky・Moon・Marsに対応した「Astro」 – 今日のアプリ第159回

Astro昨年9月に「月周回衛星 かぐや」が打ち上げられてから、にわか天文ファンになっている管理人です。

天文の知識がなくても、「かぐや」から送られてきた月面のハイビジョン映像を眺めたり、PC上でGoogle Sky(星空)・Moon(月面)・Mars(火星)を触ったりするだけでも結構楽しめるものです。

今日のアプリ『Astro』は、Google Sky・Moon・Mars を iPhone・iPod touch からアクセスできるという、地味な名前にも関わらず、なかなかスゴイWebアプリケーションです。