当選者発表!

たくさんのご応募を頂いた「iPod touch」プレゼント企画、いよいよ当選者の発表です。ラッキーな当選者は、
 
blackegret さん
 
に決まりました。おめでとうございます!!! 
 
以下、抽選の詳細です。
 
本日の日経平均終値 = 17,358.15
整数部分 = 17,358
30で割った余り = 18
 
皆様、たくさんのご応募ありがとうございました。iPod touchとはいきませんが、また何かプレゼント企画を考えたいと思います。

iPod touch (8G) 1名様にプレゼント!! ~ 抽選方法について

本プレゼント企画は応募を締め切りました。皆様たくさんのご応募ありがとうございました。応募条件を確認したところ、有効な応募数は30名でした(注1)。 立ち上げたばかりのサイトにも関わらず多くの方に訪問・応募して頂いたことに感謝します。

抽選方法についていろいろ考えましたが、私の意志が入らないようにするのが一番公正な方法と思い、以下の方法をとることにします。

1. 30名の有効な応募者の方それぞれに0~29の番号を割り振る。
2. 10月15日日経平均株価終値(注2)の整数部分を30で割り、その剰余(あまり)をもって当選者とする。

例)
10月12日終値の場合、

日経平均株価終値 17,331.17
整数部分 17,331
17331 ÷ 30 = 577 余り 21 (→21 が当選者)

となります。

以下が応募者様のリスト(敬称略)です。Good Luck!!

entries.PNG
注1:重複した応募、コメントされた方でサイトでの引用を確認できなかった応募、URLの記載の無かった応募は除きました。
注2:日経平均株価終値は(http://markets.nikkei.co.jp/)を基準とします。15時以降に確定します。

本日締切!! ~ iPod touch (8G) 1名様にプレゼント

iPod touch サイト立ち上げプレゼント企画ですが、本日24時締切ですここにきてやっと応募者数が増えてまいりました。ご応募して頂いた方どうもありがとうございます。まだ応募してない方は今すぐご応募ください!!

アンケート結果 No. 1 ~ 「iPod touch」のどこが残念?

サイトを訪れる方に参加して頂き、iPod touch についてのアンケートを行いました。予想以上の方に参加して頂き、データを集めることができました。皆様どうもありがとうございました!

期間:2007年9月30日~10月11日
延べ参加者:225
方式:複数回答

poll_results_01.PNG

予想はしていましたが、容量が少ないと感じている人が圧倒的に多いですね。次に多いのはBluetooth、emailアプリ、flashの機能が省かれていることに対する不満です。Bluetoothがあまり普及していないことを考えると少し意外な結果です。Other(記入式)では、pdfファイルの閲覧機能などがありました。

iPod touch のシリアルナンバーを解読する

iPod touch には他のアップル製品同様シリアルナンバーが付いています。いろいろと調べてみたところ、この11桁の数字とアルファベットにはいろいろと意味あることが分かりました。

まずシリアルナンバーの調べ方ですが、次の3箇所に記載されています。

1. 本体背面 (小さくてみにくい)

2. 外箱 (裏面左下)

serial_on_box.jpg
3. 本体設定画面 (設定一般情報

serial_number.jpg
この11桁のシリアルナンバーを以下のように5つのパーツに分解します。serial_number_breakdown.PNG① 製造工場コード
② 製造年の末尾(この場合は2007年の7)
③ 製造週 (この場合は第39週 – 9/24~9/30に製造
④ 固体番号(ユニークな番号)
⑤ モデル番号もしくは構成番号 (これについては不明)

iPod touch は初期出荷分(アップルストア予約分)にロック解除の不具合がありましたが、店頭で販売されたものはファームウェアのバージョンアップにより解決されていました。それぞれのシリアルを比べると、

初期出荷分(旧ファーム)
 モデル: 8G
 製造工場コード: 9C
 
製造週: 38

店頭販売分(ファーム 1.1.1 有楽町bic 10/10購入)
 モデル: 8G
  製造工場コード: 1A
 
製造週: 39

となっています。このことから39週製造あたりから、初期不具合を修正したファームを使い始めたことが分かります。

〆切まであと3日!! ~ iPod touch (8G) 1名様にプレゼント

iPod touch サイト立ち上げプレゼント企画ですが、残すところ4日を切りましたちょっと予想より反響が少なくて寂しいところですが、応募してくださる方々にとってはその方が当たる確率が上がっていいことですね。まだ応募してない方は今すぐご応募ください!!

郵便局で発送用の箱を買ってきました↓

IMG_3336.JPG

アップル 「iPod touch」 ビデオガイドを公開

アップルのサイトで「iPod touch」の機能を説明するビデオガイドが公開されています。

ipod_touch_guided_tour.JPG
アメリカの本家サイトでは発表と同時に公開されていました。見比べてみると、ただの翻訳ではなく内容が違うのが分かります。

iPhone が既に発売されているアメリカでは、基本的な機能の説明はiPhoneと同じということで省かれています。日本語版はそのあたりもちゃんと説明してるので、製作に時間がかかったのかもしれませんね。

Apple、iPod touch のアップデートをリリース - ロック解除問題を修正

 


itunes.jpgmacrumors.com
によると、Apple はiPod touch のファームウェア 1.1.1 と iTunes 7.4.3 をリリースし、ロック解除問題を解決したもよう。

 

発売以来、多くの iPod touch ユーザーから報告され大問題となっていた、”Windows PC への接続でロック解除が出来ない問題”は このファームウェアリリースで終息することになる。

 

また確認されていないが、液晶画面の問題も今回のファームウェアで修正、と報告されている。

 

 

Apple が iPod Touch のハッキングを阻止

Apple sends takedown notice to iPod hacker’s ISP
Sep 25th 2007

ipod_touch_being_hacked.jpg

Apple が “Notice and Take Down” 制度で、iPod Touch ハッカーの情報公開を阻止した模様。

www.tuaw.com によると、Martyn と呼ばれるハッカーが壊れた iPod Touch からデータを吸出しアップロードをしようとしたところ、Appleが著作権侵害を理由にプロバイダーに連絡、それをやめさせたとのこと。Martyn はアップロードを終えておらず、今回のAppleの動きの速さは異様ともいえます。

iPod Touch と iPhone はサードパーティのアプリの使用が出来ず、ハッカーによるコードの解析が期待されていました。特に iPod Touch は スピーカーとマイクが無いにもかかわらず、VOIP機能追加への期待が高まっています。今回の事件はそうしたハッキングを徹底的に阻止するという姿勢を Apple が見せたともいえます。

原文はこちら

いま iPod touch を買うべきでない7つの理由

今すぐiPod touch 買うべきでない理由について考えてみました。

iPhoneが発表されていない日本では、touch の発表はかなり衝撃的で多くのブログ取り上げられました。それらを読んでいるうちに気が付いたことが、”魅力的だが、購入を見送る”という人が多いことです。みなさんいろいろな理由を挙げていますが、それらをまとめて、”今すぐiPod touch 買うべきでない7つの理由”を考えてみました。

1. iPhone が出るかもしれない
日本での発売は発表されていませんが、北米、ヨーロッパでは発売が始まっています。日本の場合、Docomo, au, softbank のうちApple がどのキャリアと組むのかいろいろな憶測がありますが、はっきりしたことは発表があるまで分かりません。iPhone が出たら買うかもしれない、iPod touch を買った直後にiPhoneが発売される、なんてリスクを抱えることになります。

2. 容量があまりにも少ない
音楽だけであればたいていの人は16Gあれば十分でしょう。かなりの音楽好きや音質にこだわる人は16Gでも足りないかもしれません。そこにビデオが加わわった場合、ほとんどの人が16Gで不満を感じるでしょう。部品コストを考えると16Gのフラッシュメモリが$96(=約11,000円)くらいなので、最低でも32Gもラインに足すべきだったでしょう。

3. Wi-Fiスポットがあまりない
海外ではWi-Fi hotspot が結構浸透しているようですが、日本ではPHS等が普及したことなど影響しているのか使える場所が限られています。北米で iPod touch の発売とともに発表された スターバックスとのコラボも日本ではいまのところ何も発表されていません。昨年より、会員同士でhotspot を無料で共有するFON が日本でサービスを始めています。hotspotが急速に増えてきているようなので近い将来 iPod touch での使用も便利になるかもしれません。

4. 不具合のレポートが多い
先に発売された北米で画面の不具合がレポートされました。またiPod touch の電池の持ちが悪いという報告もあります。また、日本発売直後にWindows PCとのシンクで問題が起きる、など不具合が多数発生しています。Appleの新製品にはつきものとはいえ、少し待ったほうが無難かもしれません。

5. 使えるアプリが少ない
電話、カメラ、Bluetooth を除けば基本的にはiPhoneと同じはずの iPod touch。なぜかApple は使えるアプリケーションに制限をつけてきました。Mail, Notes, Google Map, Weather, Stock などを省いています。ソフトなのでアップデートなので追加される可能性はありますが、それまでは本命のiPhoneを待ったほうが賢明ともいえます。

6. Safari で見れないサイトがある
iPod touch に採用されているブラウザ、Safari はflashに対応していません。一昔まえならともかく、今の世の中 flash を採用しているサイトが多くあるので、不便なことは間違いありません。今後使えるようになる可能性はありますが、これも様子をみるほうがよいでしょう。

7. 今のiPodで足りてる
もしあなたがビデオに対応したiPodを既に持っているとしたら、iPod touch を買っても今より劇的に使いがってがよくなるわけではないかもしれません。大画面、斬新なUI、Safari、Wi-Fi に魅力を感じないなら、今iPod touch に乗り換えるメリットはないと思います。

以上を読んだうえで、”それでも欲しい!”というあなた、購入をためらっているあなた! “iPod touch プレゼント“にご応募ください。