アップル、iPhone 3G のファームウェア・アップデート「2.0.2」をリリース

2008-08-19_0821_1.png

アップルが、iPhone 3G 発売後2回目のファームウェアのアップデート、「iPhone 2.0.2」をリリースしています。

アップデートの内容は、”不具合の修正”、となっており、現在 iTunes よりダウンロード・インストールが可能です。

磁石でロボットを操る新感覚アクションパズル 「Toy Bot Diaries」 – 今日のアプリ第225回

Toy Bot DiariesApp Store で公開されているゲームの中には、古典的・定番のゲームを iPhone・iPod touch へ移植したものと、全く新しく開発されたものとがあります。

Toy Bot Diaries

今日のアプリ『Toy Bot Diaries』は、後者に分類される新感覚のアクションパズルゲームです。

主人公のロボットが持つ磁石の力を利用し、金属にくっついたり、ぶら下がったりしながらコースを進んでいきます。

アクションゲームの要素に加え、コースの途中にはパズルのような”仕掛け”が用意されています。

水道管系パズルゲーム 「FLOverload」 – 今日のアプリ第224回

FLOverload暑い日が続いているので、”少しでも涼しげなアプリ”、ということで、今日は『FLOverload』という、水道管を並べて水を流すパズルを紹介します。

FLOverload

水は画面左から流れるので、水道管のピースをつないで右側の出口で流れるようにします。

水圧がかかっている(?)設定なので、水は上に向かった水道管でも問題なく流れていきます。上下は気にせずに、右側の出口まで水道管をつなぎましょう。

パズルは25のレベルが用意され、パズルをクリアするたびにレベルが上がっていきます。

最初の数面は簡単ですが、徐々に障害物が多くなったり、水の流れが速くなるなど、難易度が上がっていきます。

ソフトバンクモバイル、iPhone 3G のオンライン販売をまもなく開始

sbm_online_tosell_iphone3g.jpg

ソフトバンクオンラインショップで、iPhone 3G の申込み受付をまもなく開始する、と発表しています。

難しすぎた「Super Monkey Ball」、SEGAがアップデートを予定!?

smb_fallout2.jpg

”『Super Monkey Ball(SMB)』を買ったけれど、難しすぎて遊んでいない”、という方に朗報かもしれません。

SDKが発表された”March 6 Event”で紹介されて以来、「App Store の目玉」として注目を集めてきたSMBですが、”コントロールが難しすぎる”との声に押され、SEGA がアップデートを予定しているようです。(source:MTV Multiplayer blog

アップル、iPod touch の新モデルを9月に発売か!? – 米アナリストが予測

sept08_new_ipodtouch.jpg

MacWorld UK によると、”アップルは、9月に開かれるイベントで 新デザインのiPod touch とスリムな MacBookを発表する”、との予想を米Piper Jaffray のアナリストが発表しています。(画像はイメージ)

加速度センサーだけで操作する本格レーシングゲーム 「GTS World Racing」 – 今日のアプリ第223回

GTS World Racingひと口にゲームといっても、アクション、ロールプレイング、パズルなど、幅広いジャンルがあります。

GTS World Racing

そのなかでも定番として人気を集めるのが、今日紹介するような、「レーシング」系のゲームではないでしょうか?

今日のアプリ『GTS World Racing』は、App Store でおそらく初となる本格的なレーシングゲームです。

スピード感あふれる3Dグラフィックとサウンド効果。複数用意された車種、コース、背景から自由に選択し、レースを楽しむことができます。

コントロールには、iPhone・iPod touch加速度センサーのみを使用し、レース中は画面に一切触れることなく、本体の傾きだけで直感的に車の操作ができます。

リアルなバーチャル・サイコロ『MotionX Dice』が無料で配布中

motionx_dice_free.jpg

iPhone・iPod touch の加速度センサーでサイコロを振ることができる、『MotionX Dice icon』、が無料(期間限定)で配布されています。

ニセ着信で話を終わらせるきっかけを作ってくれる 「GottaGo」 – 今日のアプリ第222回

GottaGo用件を伝えるだけのつもりが、ついつい長話になってしまい、話を終わりにするきっかけが作れない。または、苦手な相手と話さなければならず、なるべく早く切り上げたい、といった経験はないでしょうか?

GottaGo

今日のアプリ『GottaGo』は、あたかも誰からから電話があったように見せかける、”ニセの着信”、を演出するアプリです。

あらかじめタイマーにセットしておけば、その時間に着信画面・バイブ・着信音が鳴り、誰かから電話があったように装うことができ、話を終わらせたり、その場を離れるきっかけを与えてくれます。

「App Store」、リリース後1ヶ月で6,000万ダウンロードを記録

appstore60mill.jpg

iPhone・iPod touch 用のアプリを購入・ダウンロードできる「App Store」が、サービス開始後1ヶ月間で6,000万のダウンロードを記録した、とのことです。

Apple CEO、スティーブ・ジョブスがThe Wall Stree Journal インタビューでのインタビューで明らかにしたもので、ダウンロード数に加え、それらアプリの売り上げが3,000万ドル (約33億円)に達したことも明らかにしました。