Appleが、「watchOS 7.6.1」の配信を開始しました。

このアップデートは、iOS 14.7.1と同時に配信されたものの、なんらかの理由で公開が中止されていましたが、本日よりダウンロードが再開したようです。

リリースノートによると、重要なセキュリティー上の修正が含まれているため、できる限り早い適用が推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/HT201222

Apple Watchのアップデート適用するには、次の条件を満たしている必要があります。

  • Apple WatchがWi-Fiに接続されているiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている

これらを確認のうえ、「ダウンロードとインストール」をタップするとアップデートが適用されます。