楽天モバイルの「プラン料金1年間無料」キャンペーンが、本日4月7日(水)23:59で終了となります。

【追記】1年間無料のセールは終了しましたが、引き続き「1GBまで月額無料」ですのでサブ回線としてどうぞ。

このキャンペーンは、楽天が携帯キャリア事業参入にあたって2020年3月に開始したもので、先着300万回線に限りプラン料金を1年間無料にする、というものです。

  • 申込から1年間無料
  • 楽天回線はデータ無制限
  • キャンセル料金・縛り無し

約1年を経て先日その300万回線に到達し、楽天はキャンペーンの終了を4月7日申込分まで、と発表しました。

乗り換えでなく「サブ回線」がおすすめ

楽天モバイルというと回線品質が話題となりますが、半年利用している筆者の体感としては、最近になって自宅でソフトバンクより電波が強くなるなど、かなり頑張っているようです。

とはいえ場所によってムラがあり、メインとして使うにはまだ心許ない印象。あくまでサブ回線・バックアップとして持っておく、のがおすすめです。

例えば、普段は使っていない引退したiPhone用、またはiPadなどでの動画鑑賞用など、繋がらなくても困らない用途であれば問題なさそうです(SIMフリー・SIMロック解除が必要)。

eSIMによる「副回線」がベスト

端末が1台しかない場合でも、iPhone XS以降が対応している「eSIM」を使えば、楽天モバイルを副回線として利用できます。

eSIMはソフトウェアでデュアルSIMを実現する機能で、物理的なSIMのメイン回線(ドコモやソフトバンクなど)を解約することなく、楽天モバイル回線と切り替えて利用することが可能になります。

Rakutenモバイルに乗り換えることが確実かつ電話番号を維持したい場合は乗り換え(MNP)した方が得ですが、単に1年間無料でお試ししたい方はeSIMで新規契約がベストではないでしょうか。

いずれにせよ、1年間無料の申込期限は本日4月7日(水)23:59となっていますので、試したい方はお見逃しなく。

【リンク】楽天モバイル – Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年間無料