Amazonが、新しい「Fire TV Stick」を発表。本日より予約販売を開始しました。

Fire TVシリーズは、テレビ等のHDMI端子に接続するストリーミングメディア端末で、様々なコンテンツを大画面で楽しむことができます。

旧モデルと新しい「Fire TV Stick」との主な違いは次のとおり:

  • プロセッサー:1.3GHz → 1.7GHz (性能50%アップ)
  • Bluetooth: 4.1 → 5.0
  • Dolby Atmos、Dolby Digital 対応
  • HDR10、HDR10+ 対応

音声アシスタント「アレクサ」に対応し、付属のリモコンに話しかけるだけで操作できます。

セットアップは簡単で、FireTV StickをTVのHDMI端子に挿し、付属の電源アダプタと接続。あとはTVの画面のガイドに従うだけで完了。

巣篭もり需要(?)とモデルチェンジが重なり、しばらく入手できない状態が続いていたので、待っていた方も少なくないと思われます。

性能が50%向上しつつも、価格は据え置きの4,980円(税込)

発売予定は2020年9月30日で、本日から予約を開始しています。

【20%増量】Amazonギフトに現金5,000円チャージで1,000ポイント付与(初回限定)