Appleが、「iOS 13.7」の配信を開始しました。

iOS 13.7では、新型肺炎の接触確認機能がOSレベルが追加されています。

しかしながら、国や地域で日本を選択すると、既存の「COCOAアプリ」を利用するよう促される仕様になっており、国内ではCOCOAアプリ不要になる訳では無いようです。

また、アップデート画面のリリースノートは、なぜかiOS 13.7ではなくiOS 13.4の内容となっているようです。

iOSのアップデートは、

「設定」アプリ>[一般]>[ソフトウェアアップデート]

から適用できます。