Apple Watch Series 6の「血中酸素ウェルネス機能」は、国内でも利用可能になるようです。

Apple公式サイト内のページ「watchOSで利用できる機能」によると、「血中酸素濃度アプリ」は100以上の国と地域で利用可能で、日本もそのリストに含まれています。

このところApple、Apple Watchのウェルネス機能に力を入れており、血中酸素濃度の計測機能はSeries 6の目玉ともいえる機能です。

一方で、国内での利用が制限されきたECG(心電図)は、一部で医療機器としての承認を受けたとの情報がありますが、現時点では残念ながら日本は含まれていません。

手続き上の問題の可能性もありますが、首を長くして待ちたいところです。

Apple Watch Series 6の発売は2020年9月18日(金)で、Apple公式サイトで予約販売が開始されています。

【リンク】Apple公式サイト – Apple Watch Series 6