一部のiPad Air(第3世代)で、画面に何も表示されなくなる場合があることが判明。

Appleが、該当するiPadの無償修理プログラムを正式に発表しました。

公開されたAppleのサポートページによる、不具合の症状は次のとおり:

… 画面が真っ黒になって何も表示されなくなり元に戻らなくなる。真っ黒になる前に画面が一瞬ちらついたり光ったりする…

この問題が確認されているのは、2019年3月〜10月に製造されたiPad Air(第3世代)とのこと。

無償修理の依頼は、Apple正規サービスプロバイダまたはApple Store 直営店(要予約)へどうぞ。

プログラムの詳細はサポートページでご確認ください:

【リンク】iPad Air (第 3 世代) の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム